競馬で馬券を買っていて最高に楽しい瞬間と言えばやはり馬券的中、そして配当の払い戻しですよね。馬券を買うなら当然的中させることが目的です。今回は馬券が的中した時に払い戻しを受ける方法や気を付けるべき当たり馬券の期限などを紹介します。

馬券の払い戻し方法は?換金できる期限や場所・期間まとめ

目次

  1. 馬券をやっていて一番楽しい瞬間「払い戻し」
  2. 的中馬券の払い戻し方法①紙馬券の場合
  3. 的中馬券の払い戻し方法②ネット購入の場合
  4. 的中馬券払い戻しに期限はある?
  5. 的中馬券の払い戻し額や数字の見方は?
  6. 馬券を換金するときは「審議」状態に注意
  7. 当たった馬券を払い戻したいけど証拠も残したい場合は?
  8. 高額配当の馬券は機械では払い戻しできない?
  9. 的中馬券の払い戻しで個人情報はばれる?
  10. 払い戻しの瞬間は至福の時

馬券をやっていて一番楽しい瞬間「払い戻し」

競馬は予想や騎手と馬の攻防、手に汗握るレース展開など様々な要素を楽しむ事ができる推理ゲームですが、なんといっても馬券を買っていて最も楽しい瞬間は馬券が的中して配当の払い戻しを受けるときです。自分が投資した金額が数倍になって返ってくるのは他に得難い快感を感じさせてくれ、馬券を買っていてよかったと思える瞬間です。

当然競馬ファンは馬券を的中させ払い戻しを受ける事を目標とするわけですが、競馬初心者の方だと「馬券はどうやって払い戻しするのか?またはどこで払い戻しを受けるのか?」が分からない人もいらっしゃるかと思います。今回は的中馬券の払い戻しを受けるタイミングや払い戻しの場所、期限などを分かりやすく紹介したいと思います。

競馬で回収率の高い買い方があるのか調査!目指せ120%超え! | MensModern[メンズモダン]
競馬の複勝転がしとは?勝てる・儲かる・利益が出る買い方はある? | MensModern[メンズモダン]

的中馬券の払い戻し方法①紙馬券の場合

的中馬券の払い戻し方法についてですが、競馬場や場外馬券場などで実際に紙の馬券を購入した場合とインターネットで購入した場合とで払い戻し方法は異なります。まずは紙の実物馬券を購入した場合です。紙の馬券を購入し的中した場合、払い戻しができる期間は「レース確定直後」からです。電光掲示板に「確定」の文字が出ればすぐに交換できますね。

紙の馬券を払い戻せる場所は競馬場及び場外馬券場の中にある「払い戻し機」という場所で行います。ほとんどの競馬場で馬券を購入する機械の横に置いてあります。この払い戻し機に的中馬券を入れると自動で的中金額が計算され、銀行のATMのように的中金額が排出されます。仮に間違っていた場合は馬券が挿入口から返却されるだけなので特に気にする必要はありません。

また馬券の様式は日本中央競馬界(JRA)主催の競馬であれば全て同じなので、購入した場所の馬券じゃなくても全国の競馬場、場外馬券場で払い戻しを受ける事ができます。旅行ついでに遠くの競馬場に出張した場合でも問題ないということですね。

競馬のフォーメーション買い方講座【三連複・三連単】マルチとの違い | MensModern[メンズモダン]

的中馬券の払い戻し方法②ネット購入の場合

馬券をインターネットで購入している人の場合はもっと払い戻し方法はシンプルになります。即PATという最もポピュラーなJRAの投票サイトで購入している場合、レースが確定すればすぐに的中金額が振り込まれます。JRAは農林水産省の独立行政法人であるため、この辺りのスピードと支払いサイトの正確さはさすがというべきです。

振り込まれた払い戻し金額を確認したら後は出金手続きをすれば(暗証番号入れるだけ)登録している銀行口座に金額を出金できるのでこれでネット馬券購入の場合の払い戻し手続きは終了です。紙馬券のように期間などを気にせずすぐに口座に振り込まれ、またJRAのサービスを利用すれば購入データなども確認できるので競馬場に来てもネットで買う人がいますね。

競馬の勝ち方・必勝法は?コツコツ稼ぐ方法や買うときの心掛け | MensModern[メンズモダン]

的中馬券払い戻しに期限はある?

上記の通りインターネット購入の場合は的中馬券の払い戻し期間を気にする必要はありません。しかし紙の馬券で購入した場合払い戻しを受けるには期間、期限が厳密に設定されているので注意が必要です。まず紙の馬券を払い戻しできるようになるのはレース確定直後からですが、何も必ず的中したその日に払い戻しを受ける必要はありません。後日でも可能です。

競馬場や場外馬券場(WINS)によっては開催翌日と翌々日にも払い戻しのみ受け付けている場所も多く、どうしても忙しくて当日払い戻しに行けない場合には平日に払い戻ししても問題ありません。紙の当たり馬券の期限は当該レース日から「60日後」までとなっています。この期間を過ぎてしまった当たり馬券は何があっても払い戻しは受け付けてくれません。

的中馬券を後でまとめて払い戻しをするスタイルで競馬をやっているとうっかり払い戻しを忘れてしまうこともあるので当たり馬券の期間には十分気を付けましょう。せっかく当たったのに払い戻しを忘れると非常に空しいです。

競馬のボックス馬券の買い方と点数計算ガイド。勝つための攻略法 | MensModern[メンズモダン]

的中馬券の払い戻し額や数字の見方は?

的中馬券の払い戻し額や状況は競馬場内にある電光掲示板及び場内のあらゆる場所に設置されているテレビ映像で確認することができます。表示されている情報自体はシンプルですが、初心者の人だと表示されている数字がどういう意味を持つのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

表示には馬券の種類とそれに応じた配当額と数字が表示されています。数字は馬番を表しており、その番号の馬を馬券種に応じて購入していれば的中という意味です。配当金額は馬券購入の最小単位である「100円」の金額です。つまり「馬連1-6の配当が300円」ならば100円購入で300円、その馬券を200円購入していれば配当は600円ということになりますね。

100円200円の配当ならば表示も見やすいですが、三連複や三連単の場合配当金額が数十万数百万になることも多く、桁を間違えてしまうこともあるので遠い場所から配当を確認するときは気を付けましょう。

競馬のワイド馬券の買い方ガイド!初心者でも儲かる方法は? | MensModern[メンズモダン]

馬券を換金するときは「審議」状態に注意

また掲示板の見方という意味では審議ランプの状態も気にしなくてはなりません。競馬では悪質な妨害があったときや馬がコース上で競争を中止したときなどに「審議」の青ランプが灯る事があります。その場合掲示板にも「審議」の文字が表示されていますね。審議のランプが灯っているうちは着順が「確定」ではありませんので審議の結果を待ちましょう。

審議の結果次第では上位馬の降着などで着順が変更される可能性があります。つまりレースの着順上は当たりでも審議の結果外れになってしまう可能性もあるということです。逆に言えば繰上りで本来外れの馬券が当たりになる可能性もあるので、レースの着順で外れになってしまっても審議のランプが灯っているうちは馬券を捨てずに持っておかなければなりません。

競馬初心者のための完全ガイド!馬券の買い方・基本のやり方 | MensModern[メンズモダン]

当たった馬券を払い戻したいけど証拠も残したい場合は?

上記の通り紙の的中馬券の払い戻しを行う場合は機械に的中馬券を投入することになります。この際当たり馬券は払い戻し機に吸い込まれるので手元には残りません。しかし高額な配当を的中させた場合は記念にその馬券を手元に取っておきたい場合もありますよね。自慢にもなりますし、馬券購入の自信にもなるので重要です。

そんな時は競馬場にあるインフォメーションサービスで馬券のコピーを取ってくれるので記念に馬券を取っておきたい方はこのサービスを利用しましょう。1枚10円と有料ですが、的中額から見ればたいした金額ではないでしょう。

ちなみにインターネット購入の場合、万馬券(1万円以上の配当)を的中させると「万馬券的中証明書」なるものも発行することができます。100万円馬券だとゴールドの特別証明書も発行されますね。的中の記念にしたい人はこれらのサービスを利用するといいでしょう。ただし証明書は3ヵ月の期限を経過すると原本は失われてしまいます。

高額配当の馬券は機械では払い戻しできない?

高額な馬券配当を的中させた時には注意しなければならないポイントもあります。馬券の払い戻しは基本的に上述の払い戻し機で行いますが、100万円以上の配当があった場合機械では払戻すことができないのです。100万円以上の配当がある馬券を機械に投入しても「この機械では払い戻しできません」という表示が出てしまいます。

100万円以上の高額配当を的中させた時はどこの競馬場や場外馬券場にもある「高額払い戻し窓口」を利用する必要があります。ここでは100万円ごとに各競馬場の名前が入ったJRAオリジナルの帯を付けて払い戻し金額を渡してくれます。頼めば紙袋も付けてくれますね。これを「帯封」といって競馬好きなら一生に一度は体験したい憧れの払い戻しです。

的中馬券の払い戻しで個人情報はばれる?

馬券の払い戻しについて機械による払い戻しでもネット購入による払い戻しでも「個人情報がばれるのでは?」と心配する人は少なくありません。税金などが関わってきますし、何より収入を他人に知られる可能性があるというのは嫌ですよね。しかし基本的に馬券払い戻しなどで個人情報が洩れることはありません。証明書なども求められません。

JRAが馬券的中者の個人情報をキープしているということもないです。しかしネット購入であまりにも大きな金額の取引があった場合は銀行側や国税局が不正取引防止のためにJRAに開示請求をする場合があります。実際に何人かネット購入で国税局にマークされ脱税容疑で裁判になった事例はあります。

また現在国会でも競馬の払い戻しを受ける時にマイナンバーを提示するかどうかの議論も行われており、そうなった場合には個人情報と競馬収入が紐づけられることになりますね。現状悪質な脱税などをしていない限り個人情報が開示されることはありませんが、気になるようならしっかり税金の申告をしておいたほうがいいでしょう。

競馬と税金に関するまとめ。いくらから払う?確定申告はどうする? | MensModern[メンズモダン]
競馬だけで生活できる方法はある?生計をたててる人はいるのか調査 | MensModern[メンズモダン]

払い戻しの瞬間は至福の時

紹介したように馬券で払い戻しを受ける手順や方法は簡単です。紙の馬券の場合払い戻し期限や期間の決まりこそあれど基本的には機械に馬券を投入するだけでできます。その瞬間は競馬をやっている中でも最高の瞬間なのでできるだけ払い戻しを受ける機会を増やせるようにしたいですね。

競馬漫画おすすめランキング!わからなくても面白い名作揃い! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.3/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ