コムデギャルソンというファッションブランドを知っているでしょうか?アヴァンギャルドなデザインで人気のファッションブランドです。今回はコムデギャルソンにスポットを当て、各ブランドの特徴をご紹介します。オシャレに着飾り、素敵な毎日を送りましょう。

コムデギャルソンとはどんなブランド?人気の各ブランドの特徴をすべて紹介

目次

  1. コムデギャルソンを知り、ファッションをもっと楽しもう!
  2. コムデギャルソンとは、どんなブランドなのか?
  3. ブランドの中核をなす存在感!「COMMEdesGARCONS(コムデギャルソン)」
  4. ベーシックなスタイルを提案!「COMMEdesGARCONS.COMMEdesGARCONS(コムデギャルソン・コムデギャルソン)」
  5. パリコレに参加するメンズライン「COMMEdesGARCONS.HOMME.PLUS(コムデギャルソン・オム・プリュス)」
  6. ビズネスマン向けのラインとして注目「COMMEdesGARCONS.HOMME.DEUX(コムデギャルソン・オムドゥ)」
  7. シャツ専門のラインとして注目!「COMMEdesGARCONS.SHIRT(コムデギャルソン・シャツ)」
  8. 渡辺淳弥氏によるライン「JUNYA.WATANABE.COMMEdesGARCONS(ジュンヤワタナベ・コムデギャルソン)」
  9. ニットに特化したブランド「tricot.COMMEdesGARCONS(トリコ・コムデギャルソン)
  10. 新しいメンズのカジュアルライン!「COMMEdesGARCONS.JUNYA.WATANABE.MAN(コムデギャルソン・ジュンヤワタナベマン)」
  11. 1978年に登場したメンズライン「COMMEdesGARCONS.HOMME(コムデギャルソン・オム)」
  12. ニュートラルなデザインが魅力!「eYe.COMMEdesGARCONS.JUNYA.WATANABE(アイ・コムデギャルソン・ジュンヤワタナベ)」
  13. ポップで前衛的なデザインが人気「GANRYU(ガンリュウ)」
  14. デザインをしないシンプルなライン!「PLAY.COMMEdesGARCONS(プレイ・コムデギャルソン)」
  15. 財布に特化したブランド「Wallet.COMMEdesGARCONS(ウォレット・コムデギャルソン)」
  16. 【まとめ】日本発のトップブランド、コムデギャルソンを極めよう!

コムデギャルソンを知り、ファッションをもっと楽しもう!

皆さんはオシャレに興味がありますか?ファッションに気をつけるようになると、毎日がもっと楽しくなります。人のファッションの好みは、さまざまあると思いますが、今注目を集めているブランドがあります。それは「コムデギャルソン」というブランドです。皆さんは知っているでしょうか?日本発の一流分ランドで、若い世代を中心に人気があります。

今回は「コムデギャルソン」にスポットを当て、どのようなファッションブランドなのか?また、Tシャツや財布、バッグ、シャツなどのアイテムをご紹介します。有名なブランドなので、これを機会に手に入れてみてはいかがでしょうか?コムデギャルソンを知り、もっとファッションを楽しみましょう。日々のコーディネートの参考にしてみてください。

コムデギャルソンの香水が人気の理由とは?個性的に香るおすすめ10選紹介 | MensModern[メンズモダン]

コムデギャルソンとは、どんなブランドなのか?

コムデギャルソンは、デザイナー川久保玲のファッションブランド!

コムデギャルソンというファッションブランドを知っているでしょうか?日本のファッションブランドとして、高い人気があります。設立は1969年、デザイナーの川久保玲さんによりスタートしたブランドです。ブランド名の由来はブランス語で「少年のように」。設立当初はレディースラインのみでしたが、後にオム(メンズライン)も展開するようになりました。

コムデギャルソンのスタイルは、社会に流されることのない自立した女性像をデザインに落とし込んだものであり、従来型の女性らしさのないルーズなシルエットが特徴です。また黒などのモノトーン色を多用し、孤高の女性を描いています。コムデギャルソンのアヴァンギャルドで独特なファッションは、多くのデザイナーに影響を与え、世界中の人に受け入れられています。

コムデギャルソンのデザイナー、川久保玲とはどんな人物か?

コムデギャルソンのデザイナーは、川久保玲さんという女性の方です。1942年東京生まれで、慶応義塾大学を卒業後、旭化成に入社し、繊維宣伝部でスタイリストを経験しました。その後、フリーランスでの活動を経て、コムデギャルソンをスタートさせます。ちなみに、川久保玲さんはファッションの正規教育を受けていないデザイナーとして有名です。

川久保玲さんの持つ、独特の世界観は、世界中の人たちを虜にしています。コムデギャルソンのデザインに影響を受けたファッションデザイナーは、世界各国で数多く存在しており、今も尚、影響を与え続けています。コムデギャルソンの川久保玲さんは、世界で最も影響力のあるデザイナーランキングで、常にトップ5に入る、超人気デザイナーなのです。

シュプリーム(Supreme)とは?どんなファッションブランドなの? | MensModern[メンズモダン]

ブランドの中核をなす存在感!「COMMEdesGARCONS(コムデギャルソン)」

コムデギャルソンの中核をなすブランドで、高い人気がある!

コムデギャルソンの中核をなすブランドが「COMME des GARCONS(コムデギャルソン)」です。会社をけん引するブランドとして、高い人気があります。1975年に東京で初のファッションショーを行い、1981年には海外でのビジネス展開を考え、パリに進出。パリコレクションで発表しています。穴が開き引き裂かれた黒の服が「ボロルック」と呼ばれ批判にさらされました。

デザイナーの川久保さんは、自分が綺麗だと思ったものを提示した過ぎませんでしたが、当時のファッション業界はボディラインを強調したものが多く、受け入れられなかったのです。しかし、この時のファッション界に与えた衝撃が、後のコムデギャルソンのイメージを決定づけます。ジャケット、スカート、ブラウス、Tシャツ、バッグなど、幅広いアイテムが展開されています。

コムデギャルソンのアイコンでもある「水玉」「チェック」「スパンコール」「レース」「チュール」など、甘く可愛らしい要素が先鋭的な表現の一部となっていきます。批判にさらされたブランドでしたが、自由と反骨精神をエネルギーにして、世界的なブランドへ成長していきました。この反骨精神の姿勢は、今もでも変わることなく貫かれています。

ベーシックなスタイルを提案!「COMMEdesGARCONS.COMMEdesGARCONS(コムデギャルソン・コムデギャルソン)」

コムコムという愛称で人気の、コムデギャルソンのブランド!

川久保玲さんのベーシックなスタイルを多彩に提案し続けるのが、コムデギャルソン.コムデギャルソンというブランドです。1993年に開始し、フランス社が運営しています。コムコムという愛らしい愛称で、ファンを多数抱えるブランドです。現在では、Tシャツなどのアンダーウエアへと変化したブランドと統合されており、主に女性向けのブランドとなっています。

フランスと日本でおよそ1:1 の割合で生産が行われています。サイズ展開が豊富で、靴やバッグなどの加わっています。バッグなどの小物が充実しているのは、嬉しいポイントではないでしょうか?パリコレクション期間に並行して展示会が開かれ、現在は海外での売り上げを伸ばしています。日本よりも欧米にファンが多いブランドと言えるでしょう。

ファッションに関するお仕事10種類!美容・アパレル系だけじゃない! | MensModern[メンズモダン]

パリコレに参加するメンズライン「COMMEdesGARCONS.HOMME.PLUS(コムデギャルソン・オム・プリュス)」

紳士服の枠組みを超えた、新しいスタイルを提案するコムデギャルソンのオムブランド!

コムデギャルソンのオムラインが「COMMEdesGARCONS HOMME PLUS」です。オムというのは、メンズラインのことを指します。パリコレに参加するメンズブランドで「PLUS(プリュス)というのは、フランス語で「最上限の」を意味します。1984年からパリにてショーを行っています。当時主流だったカッチリとしたデザインに対し、力の抜けたスタイルを提案しました。

このスタイルは、メディアから「自由を着る男たち」「戦争をしない男たち」と評されました。以降、紳士服の本質である基本を崩すことなく、その枠組みを超えた新しいスタイルを提案しています。ジャケットの裏側の縫製をそのまま表にしたデザインや、異素材の組み合わせ、パッチワークやフリルなど、実に多様な手法でデザインを展開しています。バッグなども展開しています。

1990年代にはウールの縮級加工したコレクションを発表し、縮小率の研究や素材へのリスクに挑んだ表現が施されています。川久保玲さんらしい、代表的なファッションへのアプローチと言えるでしょう。素材のほとんどは日本製のオリジナルで、高い品質も人気の秘密でしょう。オム(メンズライン)のブランドとして、非常に注目がされています。

イギリスファッションブランド8選!国内で入手可能なものは? | MensModern[メンズモダン]

ビズネスマン向けのラインとして注目「COMMEdesGARCONS.HOMME.DEUX(コムデギャルソン・オムドゥ)」

コムデギャルソン・オムドゥはビジネスラインとして人気がある

コムデギャルソン・オムドゥは「日本製の日本人のためのビジネススーツ」として、1987年に登場しました。設立当時話題になったのは「日本の背広」というキャッチコピーです。和魂洋才で培われた日本独特のスーツスタイルを背景に、設立されました。毎回少しずつ変化を繰り返しながら、2009年にブランドを刷新。ロゴマークも変化しました。

コレクションブランドとは異なるアプローチで、さまざまな洋服を着た中で、最終的に行きつく服として位置付けを行っています。同時に、肩パッドのないジャケット、しわ加工を施したいろいろなアイテムなど、商品展開にも幅を持たせています。ネクタイやシャツ、セーター、Tシャツ、バッグ、靴など、ビジネスアイテムをコムデギャルソンらしいデザインで展開しています。

90年代ファッションとは?メンズが押さえておくべきアイテム10選! | MensModern[メンズモダン]

シャツ専門のラインとして注目!「COMMEdesGARCONS.SHIRT(コムデギャルソン・シャツ)」

シャツという一つのアイテムによって成り立つ、コムデギャルソンのライン!

一つのアイテムでブランドを作る。そんな発想からスタートしたのが、コムデギャルソン・シャツです。シャツというオーソドックスなアイテムならではの奥行き、可能性を追求しています。フランス社がブランドの運営を行っていますが、パターンメイキングは東京が主体です。近年では「パンク」という一つテーマに則って服作りをしています。

コムデギャルソン・シャツでは、シャツ本来の佇まいを崩すことなく、その原型を第一に考えた素材の選定を行っています。しかしながら、このようなルールに基づきながらも、バリエーション豊かなシャツを数多く生み出しました。その姿は、シャツデザインの分野に多大な影響を与えています。

シャツ専用のラインですが、現在では、ビジネス戦略として、パンツ・ジャケット、靴、バッグ、Tシャツなど、幅広いアイテムを展開しています。中でも「フォーエバー」と呼ばれるラインでは、細番手の高級コットン地を使用し、素材や縫製に更なる徹底したこだわりをみせ「シャツのシャツ」と呼んでも不思議はないコムデギャルソンのラインとなっています。

自転車乗りの服装がおしゃれ!カジュアルなサイクリングファッション紹介 | MensModern[メンズモダン]

渡辺淳弥氏によるライン「JUNYA.WATANABE.COMMEdesGARCONS(ジュンヤワタナベ・コムデギャルソン)」

実験的で創造性に富んだコレクションで人気の、コムデギャルソンのブランド!

こちらのラインはデザイナーが渡辺淳弥氏が担当しています。1992年に両国駅の旧改札口でショーを行うと、翌年にはパリコレに参加しています。非常にアバンギャルドなデザインが注目を集めています。スパイラル状のスチールワイヤーを差し込んだ布が体を取り巻く造形、アルミパイプと布が織りなす構築的な衣服。実験的な要素の強い洋服を多数展開しています。

デザインはもちろん優れていますが、それを支える技術も高く評価されています。中でも、精密なカッティングによるデニムのコレクションは、デニムの可能性を広げたと高い評価を得ています。近年は、既存のアイテムを解体して、自らの解釈で「再構築」することで、ダウンジャケットやトレンチコートを新しいアイテムに変化させています。バッグなどのアイテムの人気です。

30代のファッションでおすすめのメンズコーデは?人気のブランドも紹介! | MensModern[メンズモダン]

ニットに特化したブランド「tricot.COMMEdesGARCONS(トリコ・コムデギャルソン)

栗原たお氏による、個性の溢れたコムデギャルソンのライン!

トリコ・コムデギャルソンのトリコとはフランス語で「編み物、ニット」を指します。ニット類のみに特化したブランドとしてスタートしました。ブランド開始から数年を経て、織物を使ったアイテムなど、展開にも変化を見せています。デザイナーの栗原たお氏は渡辺淳弥氏の元で服作りを学び、その後、トリコのデザイナーとなりました。

コムデギャルソン全体の姿勢を維持しながら、栗原氏の個性が前面に表れたデザインは瑞々しく、愛らしいのが特徴です。展示会では約300型にも及ぶ膨大なサンプルを発表しています。ブランドのすべては栗原氏に任せれており、今後も進化を遂げるであろう、注目すべきラインであると言えるでしょう。

30代ファッションで人気のメンズ夏服コーデ!女性の評価もあがる着こなしは? | MensModern[メンズモダン]

新しいメンズのカジュアルライン!「COMMEdesGARCONS.JUNYA.WATANABE.MAN(コムデギャルソン・ジュンヤワタナベマン)」

各ブランドとのコラボアイテムも注目されている、コムデギャルソンのメンズライン!

こちらのブランドは、ジュンヤワタナベのオムラインです。伝統的なモノづくりと、歴史あるベーシックを渡辺氏が、自分なりに解釈をし、解体して新しいオムファッションとして、展開しています。良きモノづくりの工場を所有した尊敬できるブランドとのコラボレーションもブランドを支える要素の一つです。バッグやTシャツといったアイテムも人気となっています。

他ブランドとのコラボ商品も人気で、デニムブランドのリーバイスへの強い思いから、全面にメッセージがプリントされたリーバイスのデニムを発表しました。ノースフェイスやモンクレールなどのスポーツブランド、また、マッキントッシュやトリッカーズなどのイギリスブランドとのコラボも有名です。ダブルネームの先駆けとなった先進的なブランドと言えます。

メンズ用もあるファッションレンタルサービスとは?おすすめを徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

1978年に登場したメンズライン「COMMEdesGARCONS.HOMME(コムデギャルソン・オム)」

コムデギャルソンのメンズラインとして、長い歴史がある!

こちらのブランドはコムデギャルソンのメンズライン「コムデギャルソン・オム」です。紳士服の生産に長い歴史があります。掲げるキーワードは「Good Sense Good Quality」。つまり、良い素材、良い縫製、良いパターンの意味です。デザインが過剰なオムウエアが流行した際、こちらのオムのデザインはベーシックなラインをを追求しました。

コムデギャルソン・オムはブランド発足時から、さまざまな素材で服を提案しており、中でもしわ加工のシャツはブランドアイコンとなっています。デザイナーは川久保さんから、変遷を経て、2003年から渡辺淳弥氏が受け継いでいます。時代と共に、パターンや素材感は変化しますが、着る人の個性を生かすさりげないデザインが、今も人気を集めています。

バイクのファッションメンズコーデまとめ!夏にかっこいい着こなしは? | MensModern[メンズモダン]

ニュートラルなデザインが魅力!「eYe.COMMEdesGARCONS.JUNYA.WATANABE(アイ・コムデギャルソン・ジュンヤワタナベ)」

自由で広がりもったアイテム展開で注目されている、コムデギャルソンのライン

こちらのブランドはコムデギャルソン・ジュンヤワタナベマンのセカンドブランドとして2005年に発足しました。ニュートラルなデザインが特徴です。「eYe」というのは、デザイナーの渡辺氏の目からみて本当に着たいものという意味が込められています。テーマにとらわれず、自由で広がりを持ったアイテムが展開が特徴です。

ジャケット、シャツ、Tシャツなどベーシックなアイテムを多数取り揃えています。ノースフェイス、リーバイス、ニューバランスといったビッグネームのブランドとのコラボレーションが有名です。ジャケット、シャツ、Tシャツ、バッグなどのアイテムを展開していますが、アイテムの点数自体はそれほど多くなく、希少価値があると言えます。

ファッション雑誌メンズ版おすすめ人気ランキング!20代から30代まで | MensModern[メンズモダン]

ポップで前衛的なデザインが人気「GANRYU(ガンリュウ)」

2007年スタートの、コムデギャルソンのラインとして注目されている

「GANRYU」のデザイナーは、コムデギャルソン社の最年少デザイナーである丸龍文人氏が担当しています。2007年よりスタートした、新しいラインのブランドです。ブランドのコンセプトは「ポップと前衛とベーシック」。音が鵜などのユースカルチャーを取り込んだアプローチが見られ、身幅や股下に独特のたっぷりとした余裕を持たせたサイズ感が特徴です。

特にサルエルパンツが人気で、シーズンごとに素材を変えて展開しています。ジャケット・シャツ、Tシャツ、バッグなどのアイテムにも人気が集まっています。川久保玲というデザイナーの影響を受け、ストリートカルチャーを融合させた、独特のブランドとして、今後も注目していきましょう。

ファッションセンスの磨き方を紹介!オシャレなメンズの特徴とは? | MensModern[メンズモダン]

デザインをしないシンプルなライン!「PLAY.COMMEdesGARCONS(プレイ・コムデギャルソン)」

Tシャツ、セーターなどが中心のラインで人気!

デザインをしないことがコンセプトのラインです。遊びましょうかという意味が込められています。半袖と長袖のTシャツ、セーターなどを中心にあくまでもベーシックなアイテムにこだわっています。Tシャツには特に定評があるようです。型は常に同じものを使用しており、それが価格にも反映されています。キッズ用の衣類もあるのが特徴です。

ワンポンインとなっている強い視線のハートマークはブランドの象徴として人気があります。シンプルなTシャツやセーターなどを中心に、中国人観光客のお土産としても人気があるようです。バッグなどの小物揃っており、手にしやすい価格で人気が集まっています。Tシャツ、セーター、バッグなどいろいろなアイテムに注目しましょう。オムの商品も扱っています。

デニムとスニーカーの相性は抜群!おすすめのメンズファッションを紹介! | MensModern[メンズモダン]

財布に特化したブランド「Wallet.COMMEdesGARCONS(ウォレット・コムデギャルソン)」

コムデギャルソンの財布にも人気が集まっている。

こちらのラインは財布に特化しています。フランス社が一括して生産・営業などを行っています。これまでは長財布、折り財布、小銭入れ財布、カード入れなどの財布が定番でしたが、現在では財布の他に、ipodケースなども追加されています。これまでの財布のイメージを一新する、財布作りが魅力です。財布にはすべてスペイン製のカーフレザーを使っています。

こちらの財布などの小物は、パリコレ時期の展示会で発表しており、確かなデザイン性のある財布として人気があります。一般的なデザインの財布に飽きたら、こちらの財布を選ばれてみてはいかがでしょうか?革アイテムに定評があるので、バッグなどにも注目したいですが、今のところ、展開するのは財布や小物のみで、バッグなどのアイテムはないようです。

40代男性に人気のファッションブランド!今年らしいモテる着こなしコーデ | MensModern[メンズモダン]

【まとめ】日本発のトップブランド、コムデギャルソンを極めよう!

コムデギャルソンは、ジャケット、シャツ、Tシャツ、財布、バッグなどの幅広いファッションアイテムを展開しています。バッグや財布などの小物を手にするのも良いですし、ジャケットやTシャツなどでカッコよく決めたいですね。今回はコムデギャルソンにスポットを当て、ブランドの各ラインを紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください。


評価 4.2/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ