今回は犬が食糞をしてしまう原因を紹介したいと思います。犬を飼われていらっしゃる方の中で犬が食糞をしてしまうことあるでしょうか?もし、あるようでしたら、原因や治らないときの対策・予防法などいろいろお伝えしますので参考にしてください。

犬が食糞をしてしまう原因とは?治らないときの対策・予防法まとめ

目次

  1. 犬が食糞をしてしまう原因や治らないときの対策・予防法などを紹介します
  2. エサが足りない
  3. エサの量が多すぎる
  4. 栄養が不足している
  5. エサが毎回単調すぎる
  6. ストレス解消
  7. 飼い主が喜んでくれると勘違いしてしまう
  8. 飼い主に構って欲しい時
  9. 飼い主に怒られないようにする
  10. 子犬の生活環境
  11. 母親の真似をする
  12. 犬のエサを適量与える
  13. 犬が排出したら、すぐ片付ける
  14. 犬が飽きないエサを与える
  15. 犬が食糞してもリアクションしない
  16. 食糞を防止するアイテムを使う
  17. 【まとめ】犬が食糞をしてしまう原因や治らないときの対策・予防法

犬が食糞をしてしまう原因や治らないときの対策・予防法などを紹介します

今回は、犬が食糞をしてしまう原因や治らないときの対策・予防法などをいろいろご紹介していきたいと思います。犬が食糞をしてしまう原因とは一体、なんでしょうか?犬を飼われていらっしゃる方や犬に興味がある方はご覧になって勉強をしましょう。また、治らないときの対策・予防法などもお伝えしますので楽しみにしててください。

犬がブロッコリーを食べても大丈夫?正しい与え方と注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

エサが足りない

犬が食糞をしてしまう原因1

最初にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、エサが足りないことです。犬を飼われていらっしゃる方の中で、犬にエサを十分、食べさせているでしょうか?犬に十分なエサを食べさせてあげないと、犬はエサが足りたいと感じお腹を満たそうと食糞という行為をしてしまう場合があるそうです。犬に食べさせるエサの量は把握しておいた方が良いと思います。

犬にエサを食べさせすぎると肥満の原因になってしまいますし、少ないと犬がお腹を満たすために食糞をしてしまいますので、とてもエサの量をどのくらいにすれば良いか難しいですが、少しずつ飼っていらっしゃる犬にどのくらいのエサを食べさせれば良いか量を調べて与えるようにしましょう。犬が食糞をしたら、エサの量を増やしてみましょう。

犬にきゅうりを与えても大丈夫?水分補給の効果などメリットと注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

エサの量が多すぎる

犬が食糞をしてしまう原因2

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、エサの量が多すぎることです。犬を飼われていらっしゃる方、犬にエサを食べさせすぎると食糞をしてしまう可能性があります。では、犬がエサを食べすぎるとどうして食糞をしてしますのでしょうか?これは犬を飼われていらっしゃる方は是非、覚えておいて頂きたいことです。

犬がエサを食べすぎると、体内で食べた分のエサを消化することができないために、栄養が含まれている糞が排出してしまうのです。そして、栄養が含まれている糞を場合によっては犬が食糞してしまうことがあるそうです。食べなさすぎも問題ですが、反対に食べすぎも犬の健康にとって問題なことがわかりました。相当の量のエサを犬に食べさせましょう。

犬にいちごを与えても大丈夫?正しい量と栄養のメリット・デメリットを紹介 | MensModern[メンズモダン]

栄養が不足している

犬が食糞をしてしまう原因3

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、栄養が不足していることです。犬が食糞をしてしまうことの原因にはいくつありますが、エサの栄養が不足していることも一つに数えられます。エサを十分、犬に与えても栄養が足りない場合、糞を摂取することもあるそうです。犬のエサはしっかりと栄養を飼い主が考えて与えないといけないと思います。

犬に食べさせるエサの栄養はバランスよくするのがポイントです。ミネラルがエサの中に不足していると、犬が食糞するということを言われているようです。人間もバランス良い食事をしないと生活予防習慣病になったりと体に異変が起きるのと同じように、犬にも飼い主が栄養のバランスを考えたエサを与えないと食糞をしてしまうことを覚えておきましょう。

犬にぶどうを与えてはダメ!注意点と誤って食べた時の対処法まとめ | MensModern[メンズモダン]

エサが毎回単調すぎる

犬が食糞をしてしまう原因4

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、エサが毎回単調すぎることです。犬を飼われていらっしゃる方、犬をエサをいつも単調なものばかり食べさせていないでしょうか?例えば、ドッグフードなら同じメーカーの同じ種類のものを毎回、犬に食べさせていないでしょうか?心当たりある飼い主の方、是非犬与えるエサを単調にしないようにしましょう。

犬にいつも同じメニューのエサを食べさせると、食糞してしまうことがあると言われています。できるのでしたら、毎回、犬の食べさせるエサを変えて頂きたいと思いますが、毎回犬のエサを変えて食べさせるのは、かなりの苦労が要するのでしたら、何日かおきや、朝、昼、夜のエサのメニューなど少し変化をつけるなどして工夫してみてください。

犬に大根をあげるときの注意点!栄養のある皮や葉の正しい与え方は? | MensModern[メンズモダン]

ストレス解消

犬が食糞をしてしまう原因5

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、ストレス解消です。犬も人間と同じようになんらかの原因でストレスを感じて生活しています。では、犬はどんなことにストレスを感じるのでしょうか?例えば、飼い主が犬の散歩を毎日しない場合や遊んでくれない、構ってくれない、トイレが汚くてトイレができないなどいろいろあります。

犬がストレスを感じた時、そのストレスをなかったことにするために食糞をすることがあるそうです。犬で飼われていらっしゃる方はいつも、犬にストレスか与えていないかや犬がストレスを感じていないか、チェックしたり、気をつけたりする必要があります。人間も犬も同じで、ストレスはとても健康に悪いので、犬が食糞しないようにしてください。

飼い主が喜んでくれると勘違いしてしまう

犬が食糞をしてしまう原因6

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、飼い主が喜んでくれると勘違いしてしまうことです。犬が食糞をしてします原因に飼い主が喜んでくれると勘違いしてしまうことって、一体どういうことでしょうか?お伝えしたいと思います。犬がたまたま食糞をしてしまった時に飼い主がビックリしたリアクションをしたところを犬が見て、それを喜んだと勘違いしてしまう時があります。

そして、犬が食糞したことを飼い主が喜んでくれたと勘違いを起こしてしまい、その結果、食糞をしてしまうと考えられています。人間側からの立場ではビックリしたと解釈しますが、犬の解釈ではビックリしたと認識をせず、食糞したことで喜んでくれたと解釈してしまうところが違いますね。犬が食糞してもノーリアクションを取るのが良いと思います。

飼い主に構って欲しい時

犬が食糞をしてしまう原因7

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、飼い主に構って欲しい時です。犬が食糞することと、飼い主に構って欲しい時にはどんな関係があるのでしょうか?犬が食糞をして、飼い主が怒った時、犬が変に勘違いをしてしまい、飼い主が構ってくれると解釈するそうです。そして、犬が食糞をすることで飼い主が構ってくれるので、その度に犬は食糞してしまうのです。

犬は自分のとっていい風に解釈してしまう癖があるようです。飼い主は本当の意味で犬に対して怒っているのですが、犬の方が怒っているという解釈をしないようですね。先ほどもお伝えしましたが、飼い主が犬に対して行ったことが、犬は変に解釈してしまうために、食糞をすることがあるので、飼い主は気をつける必要があります。

飼い主に怒られないようにする

犬が食糞をしてしまう原因8

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、飼い主に怒られないようにすることです。犬が食糞をしてしまったことで飼い主が怒ってしまい、犬は食糞をしたことではなく、排出したことの記憶が犬の頭の中に植えつけられます。そして、再度、犬が糞をしてしまった時に飼い主に怒られると思い、食糞をしてしまうことがあるそうです。

飼い主にお願いをしたいのは、食糞をしたとしても怒らないで欲しいと思います。怒ってしまうと、犬が勝手に解釈をしてしまい、食糞をする場合がありますので、犬が食糞をしても怒らない、他の方法で犬に注意したり、他の接し方を考えて頂きたいと思います。犬が食糞をすることによって、病気を発症する可能性もあると思います。

子犬の生活環境

犬が食糞をしてしまう原因9

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、子犬の生活環境です。犬が食糞してしまう原因の一つに子犬の時の生活環境は関係していることをみなさん、ご存知だったでしょうか?子犬を飼われていらっしゃる方、子犬の生活環境で食糞をしてしまうことがあるので、気をつけないといけないと思います。では、どんな生活環境で食糞してしまうのでしょうか?

子犬の時に狭いゲージの中に入れて生活をしていることに食糞してしまう原因があります。狭いゲージの中で毎日、子犬が生活をしていると、ゲージから外に出さない場合、遊ぶものがなく退屈を紛らわすために、排出した糞を食べることがあるそうです。なるべく大きいゲージに入れて、こまめにゲージの外に子犬を出しましょう。このことから大人になっても食糞をしてしまうそうです。

母親の真似をする

犬が食糞をしてしまう原因10

次にお伝えする犬が食糞をしてしまう原因は、母親の真似をすることです。母親と子供の犬2匹の犬を飼われていらっしゃる方の中で、母親の犬が何かの原因で食糞をしてしまった時、母親の子供の犬がその姿を真似して食糞してしまう場合があるそうです。必ず、そうなるとは限りませんが、母親の行動子供にかなり影響を及ぼしていることを飼い主は理解しましょう。

母親の犬が食糞をしているところを飼い主がみたら、なんらかの対処方法をとらないと、子供にも悪い影響を及ぼしてしまいますので、食糞をしているところを飼い主が見たら、なるべく早く対応して母親、子供の犬共に、食糞をしないように対処をした方が良いかと思います。犬の健康に関わってしまうと思いますので、早く対応しましょう。

犬のエサを適量与える

犬が食糞をしてしまうことが治らない時の対策・予防法1

次にお伝えする犬が食糞をしてしまうことが治らない時の対策・予防法は、犬のエサを適量与えることです。犬のエサを足りていない時や多すぎても食糞してしまう可能性が大きくなりますので、その犬がどのくらいのエサを食べさせた方が適量なのかを調べて、毎回、適量のエサを与えて様子をみてみる必要があると思います。

最初のうちは、その犬がどのくらいのエサが適量なのか難しいかと思いますが、このことをクリアにしないと、犬が食糞することが止まらないと思います。犬を飼っていらっしゃる方の中で、エサの量が足りないことや多すぎたことによって食糞をしてしまったことがあるのでしたら、是非、エサの量を調節してみてください。

犬が排出したら、すぐ片付ける

次にお伝えする犬が食糞をしてしまうことが治らない時の対策・予防法は、犬が排出したら、すぐ片付けることです。犬が食糞をする原因は今までもいくつもお伝えしてきましたし、他にもいろいろな原因があります。ですが、犬が食糞しないような環境を飼い主の方が作ることが大事だと思います。糞がなければ犬は食糞できませんよね。

そのためには、犬が排出したことを飼い主が確認をした後、すぐに犬が排出したものを片付けることが大事だと思います。そうすれば、排出したものがないのですから、犬が食糞することができなくなります。そのためには、飼い主が犬がトイレをした時に片付ける道具を用意したり、スタンバイしないといけないので忙しくなります。ですが、犬のためですので、やってみてください。

犬が飽きないエサを与える

次にお伝えする犬が食糞をしてしまうことが治らない時の対策・予防法は、犬が飽きないエサを与えることです。犬がいつも同じエサを食べていると、それに飽きてしまい食糞することをお伝えしましたが、これを回避する対策・予防方法としては、毎回同じエサを与えるのではなく、たまには豪華なエサやいつもと異なったエサを食べさせてみましょう。

そして、犬が食糞しなくなったら、その効果がでたといことになると思います。犬がそのエサに飽きたら食糞をしてしまう場合は、飽きさせないエサを作ったり、工夫したりすることが飼い主に求められると思いますので、是非、犬が食糞しないようなエサを作ったり、キャットフードを変えたりしてみて、様子をチェックしてみましょう。

犬が食糞してもリアクションしない

次にお伝えする犬が食糞をしてしまうことが治らない時の対策・予防法は、犬が食糞してもリアクションしないことです。犬が食糞をしたところを飼い主がみてしまって、なんらかの反応を犬に見せてしまったら、犬はいい風に解釈をしてしまい、飼い主の前で食糞することで喜んでもらうようにしてしまう場合があります。

これを防止する対策としては、犬が食糞をしているところをみても、飼い主はリアクションをしないようにポーカーフェイスでいることをおすすめしたいと思います。特に、犬が食糞をしたところを飼い主がみて怒ってしまうようなことは避けましょう。飼い主が怒っても犬は違う解釈をしてしまいますので、余計に食糞をしてしまいます。

食糞を防止するアイテムを使う

次にお伝えする犬が食糞をしてしまうことが治らない時の対策・予防法は、食糞を防止するアイテムを使うことです。犬が食糞をすることがなかなか治らなくて困っている飼い主の方に食糞を防止するアイテムがインターネット通販や動物ショップなどで売られていますので、そのアイテムで試してみる価値はあると思います。

食糞を防止するアイテムを使って犬が食糞しないようになるかは、アイテムややり方などにもよって異なると思いますので、なんとも言えないですが、動物ショップなど食糞を防止するアイテムを購入する時にスタッフに詳しく聞いてみると良いと思います。食糞を防止するアイテムを正しいやり方で行えば、食糞することを止めてくれるかもしれません。

【まとめ】犬が食糞をしてしまう原因や治らないときの対策・予防法

今回は犬が食糞をしてしまう原因や治らないときの対策・予防法などをお伝えしてきました。犬が食糞してしまう原因はいろいろ紹介しましたが、エサが足りないことや食べさせすぎやストレス解消、飼い主に構って欲しい時などありました。犬を飼っていらっしゃる方は犬が食糞しないようにしましょう。


評価 3.7/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ