失敗しないヤフオクのコツ!安く落札して高く出品する方法とは?

一度は聞いたことのあるヤフオク、本当に様々なものが販売されていて、つい覗いてみたくなりますね。しかし思った値段で売れなかったり、欲しいものをなかなか安く買うことができない人もいますよね?そこで今回は、ヤフオクで上手く落札するコツ・入札するコツをまとめました。

目次

  1. ヤフオクの出品・落札のコツを知って暮らしをお得に!
  2. まずはヤフオクで出品する商品を選ぼう!商品にもコツってあるの?
  3. ヤフオクの出品には日時にもコツがある?売値が高いタイミングは?
  4. ヤフオクで高く落札してもらうにはまず価格相場を知るのもコツ!
  5. 1円スタートがヤフオクで多いのはなぜ?上手くいくコツがあるの?
  6. ヤフオク出品で価格設定のコツは?高い値段で売るコツとは
  7. タイトルや説明文にもコツがある?どんなタイトルを付ければ高い値段で売れやすい?
  8. たくさんの人に入札してもらうには写真の撮り方のコツを知るのも大切!
  9. ヤフオクで欲しいものを安い値段で落札するにもコツがある!
  10. 検索でヒットしにくいものを狙うのがコツ?ヤフオク落札ではライバルは少なく
  11. こんな商品は穴場!ヤフオクで落札希望者が少ないものを見分けるコツは?
  12. ヤフオクの入札のコツを知って上手く落札しよう①早期入札
  13. ヤフオクの入札のコツを知って上手く落札しよう②終了間際
  14. ヤフオクで入札する前に知っておきたいトラブル回避のチェック項目
  15. ヤフオクのコツを使ってよりお得に利用しよう

ヤフオクの出品・落札のコツを知って暮らしをお得に!

ヤフオクは日本一大きなオークションサイトです。不必要になったものをなるべく高い値段で売ることができれば、要らないものを処分できる上にお金になりとても嬉しいですね。また、欲しいものをなるべく安い値段で買うことができるのもオークション形式の魅力です。

しかし全てが上手くいくなんてことはもちろんありません。欲しかったものがなかなか落札できなかったり、希望価格よりかなり安い値段で落札されてしまったり…。競り合ってるうちに自分の予算を超えて入札してしまうなんてこともありますよね。

そんな失敗が続くと得をするどころか損をしてしまい、ヤフオクで購入することが不安になる人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、ヤフオクで失敗しないために入札・落札のタイミングから安い値段で落とすコツ、高い値段で落札されるためのコツをまとめました。

まずはヤフオクで出品する商品を選ぼう!商品にもコツってあるの?

出品するものは家で使わなくなったものや自分では使わない頂き物など様々考えられますね。思いつかないという人、趣味が変わって飾らなくなった雑貨や衣類、ながらく使っていない家電など、意外に要らないものは隠れているかもしれませんよ。

自分にとって不要なもの、古いと感じているものでも他の人からすれば今まさに探している!なんてこともあります。比較的高い値段が付くものの特徴としては、製造・販売が中止になり市場にあまり出回らなかったものや古くても新品のもの、キャラクターものなど、コレクターがいそうなものなどです。

また、使用期限があって自分が使えないというものも、かなりお得に使用できる場合があり、予想外に高い値段で売れることもあります。自分でたいしたことないものと割り切らず、ダメ元で出品してみるのも悪くないかもしれません。

ヤフオクの出品には日時にもコツがある?売値が高いタイミングは?

ヤフオクで出品するときのコツは、シーズンを考えて販売することです。例えば夏の服や小物を販売したいときは、シーズンの少し前くらいから出品しておくと買う人の目に止まりやすいですね。また、シーズンをわざと外すことで、お店では安い値段で買えないものも狙い目です。

扇風機や除湿器など、使う季節がかなり限られているものは時期に合わせて商品を置くお店が多ですね。そのためオフシーズンだと欲しくても商品を比較できるほど置いておらず、高い値段で販売されていたりします。そういう商品はわざと時期をずらして販売すると比較的高い値段で売れることがあります。

また出品時間の調節も、高い値段で販売したい人にはおすすめです。主婦が見て欲しいと思いそうな商品は12~13時、男性や社会人が見て欲しいと思うものは22時頃に出品終了時間が来るようにすると入札できる人が多く、高値で売れやすいです。

ヤフオクで高く落札してもらうにはまず価格相場を知るのもコツ!

高い値段で落札してもらうためには、初期の設定値段はとても重要です。そして最初の設定値段を決めるために必要なのは、その商品が相場ではどのくらいの値段で売れているかということ。まずは過去に同じものが出品されていないかを調べてみましょう。

出品数が少ない商品であった場合、同じ商品でも時間帯やシーズンによって落札額が大きく異なる場合があります。出品の日時、シーズンもしっかり見ておくことが大切です。またあなたの出品したい商品が珍しく、コレクターがいるようなアイテムならなおさら時間をしっかり確認しておきましょう。

終了時間が昼間であったりすると、入札終了間近のアラートが来ても気づかなかったり入札できなかったりして、あまり競り合わずに落札されてしまうこともあります。その場合は適切な時間に出品することで、確実に競り落としたい人同士が「次こそは」と値段をつり上げてくれることがありますよ!

1円スタートがヤフオクで多いのはなぜ?上手くいくコツがあるの?

ヤフオクを少し覗いてみると、1円スタートの出品が意外と多いことに気がつきますね。要らないものを処分したいのかな?と思って見てみても、意外と良いものが出品されています。これはどういうことなのか気になりますよね?

実はこれは安い順に並べ替えた時、自分の出品が人の目に止まりやすくする工夫です。似たようなアイテムが1円スタートと1000円スタートで並んでいれば、ウォッチングリストに入れるのは間違いなく1円スタートの方ではありませんか?

1円スタートじゃ希望額まで行かないでしょ!と不安に思ってしまいますが、1000円と希望の額で設定しても、入札が入らなければ意味がありません。「人に注目してもらえるかどうか」は、ヤフオクで商品を売るためのコツとして重要なようです。

ヤフオク出品で価格設定のコツは?高い値段で売るコツとは

1円スタートについて説明させていただきましたが、全て1円スタートで上手くいくとは限りません。商品によって上手くスタート値段を変える必要があります。入札されなければ出品し直すこともできますが、1円で落札されてしまっては希望通り売れたとは言えませんね。

ある程度人気のある品物であればスタート額が1円でも競り合ってもらうことができます。しかしあまり人が欲しがらないと感じるものであれば、最低限これなら譲ってもいいと思える金額で出品しないと予想以上に低価格で競り落とされてしまうことになります。

また、即決価格も上手く活用してください。即決価格は少し高めに設定しておくことで、時間などの都合で入札することが難しい人が、その値段で買ってくれることもあります。スタート金額を上手く調節することは、高い値段で落札してもらえることに直接的に繋がっているのです。

タイトルや説明文にもコツがある?どんなタイトルを付ければ高い値段で売れやすい?

先にも書きましたが、ヤフオクでは人に自分の商品を注目してもらえなければ高い値段で売ることは難しいです。そのためにはタイトルや説明文を書くコツも知っておく必要があります。まずタイトルを付ける際のコツです。検索されやすい単語をしっかりと入力しておくことが重要になります。

商品名やブランド(表記が英語の場合はカタカナ読みと二つ記入する)、カラー、サイズなどです。空白があまりそうなら使用目的や場所なども書いておくといいいでしょう。次に説明文です。購入者がなるべく商品の状態を詳しく把握できるように書いておきましょう。

使用期間や購入場所、保証書やセット内容、箱の有無、メーカーや型番、商品の重さや大きさ等…。購入意思がある人なら分からない情報は尋ねてくれることもありますが、しっかり記入しているかで信頼できる出品者かどうかを判断していることもありますので情報はきちんと書きましょう。

たくさんの人に入札してもらうには写真の撮り方のコツを知るのも大切!

情報はしっかり書くともお伝えしましたが、写真も立派な情報です。もちろん写真の取り方ひとつにもコツはあります。まず一つの出品物であっても写真は複数準備しましょう。購入者は最低3枚あれば安心して品物の情報として認識することができます。

また、服ならハンガーに掛けてきれいな背景で撮ったり、小物もかわいい背景もしくはシンプルな場所において撮影することをおすすめします。出品者の部屋の散らかりが移っていたり、雑な写真が上がっていると、商品の保存状態も悪いのではという印象を与えてしまいます。

そして日が当たって明るい日中に撮影し、できることならシワや汚れはきちんと落としてから撮影してください。中古品で、とれない汚れや傷などがある場合はそれもきちんと撮影して出品しましょう。傷や汚れの申告は購入者からの信頼・評価へ繋がり、次の出品の際に影響がでてしまいますよ。

ヤフオクで欲しいものを安い値段で落札するにもコツがある!

次は欲しい商品を安い値段で落札するコツをご紹介します。まず、ブランド名や欲しい型番がはっきりしている場合はキーワード検索を利用します。二つ以上の単語を使って検索したい時は繋げて入力せず、空白を挟んで入力してください。

反対に検索したくない言葉を入力する際は、その単語の前に-(マイナス)を入力すると、検索に引っかからなくなります。また型番やメーカーなどにこだわりがない場合は、欲しい商品をカテゴリ別に選ぶと、メーカー違いのものを含めて安いものを比較することができますよ。

ヤフオクには数多くの商品が出品されていますので、初めのうちは商品を検索するだけで疲労してしまいます。しかしお得な商品や市場には出回らないレア商品が隠れているのがヤフオクの良いところです。慣れるまでは根気よく検索を続けてみてください。

検索でヒットしにくいものを狙うのがコツ?ヤフオク落札ではライバルは少なく

ヤフオクの入札額を安い値段で納めたいなら、とにかく重要なのはその商品を手に入れる際のライバルの存在です。安い値段だからとライバルと競り合ううちに、いつの間にか定価近くなっていたり予算を超えてしまっていては元も子もありません。

ではどういった場合の商品が入札時、ライバルと争わなくて済む商品なのでしょうか?まずは商品名が英語のものや複数呼び名があるものなのに検索欄にひとつしか記入されていないものなどが狙い目です。検索にあまりヒットしないため、ライバルがその商品を見つけられないことがあります。

次に終了時間が15~17時など、社会人にも主婦にも入札しづらい時間であるものもライバルは少なくなりがちです。その他にも、表記に誤字があるものや出品から落札までの時間が短いものも狙い目ですね。掘り出し物を上手く検索することで見つけてみてください。

こんな商品は穴場!ヤフオクで落札希望者が少ないものを見分けるコツは?

入札を競うライバルが少ない穴場商品は他にも様々あります。どうしても敬遠されてしまいがちな商品も、もちろん穴場商品であることに変わりはありません。例えば、古本などで数が多くまとめ売りされてかさばる商品は敬遠されがちです。

シリーズのみならともかく、複数タイトルが一度に出品されていると要らない本まで一緒に購入することになり、置く場所に困るためです。また販売時のままシールが貼られており、劣化からはがすのが困難であるものや写真の印象が悪いものなど…。

少しの手間が必要になる商品はやはり敬遠されがちです。このような商品は、入札終了間近でもあまり値段が上がらず競り合うことはありません。少しの妥協で済むと自分で判断できるのであれば、安い値段で落札できるため狙い目の商品ともいえます。

ヤフオクの入札のコツを知って上手く落札しよう①早期入札

ヤフオクでは、入札するタイミングが人によって違います。次にご紹介するのは、入札タイミングが早期の場合のメリットについてです。欲しい商品に早めに入札しておくメリットとしては、まず入札するのを忘れた!ということになりにくいからです。

一度ひとつの商品に入札すると、自分より高い値段で入札がある度にそれを通知してくれます。終了時間を忘れていても、通知が来ていなければ自分が最高額入札者ということです。また最高入札額を入力しておけば、自分の予算最高額までは自動で入札してくれます。

競り合っているときの勢いで予算以上の金額を入力してしまいがちな人や、画面を長時間見て入札し続けることができない人にはおすすめの機能です。ぜひ活用してくださいね!

ヤフオクの入札のコツを知って上手く落札しよう②終了間際

続いて終了間際の入札についてもご紹介します。終了間際に入札することにももちろんメリットがあります。基本的に、商品の急激な値上がりは入札終了の10分前から始まることが多いです。現在はほとんどが「自動延長あり」になっています。

自動延長とは、終了5分前を超えたタイミングで入札があった場合、さらに5分、終了までの時間が延長されるシステムです。延長されたことに気づかなければそのままライバルに落札されてしまうので、画面のリロードボタンを押して、常に最新情報に更新し続けてください。

終了間際で自分の予算ギリギリまで値段を跳ね上げたり、なるべく予算内で安く落札したいときなど理由は様々ですが、終了ギリギリの入札を狙って駆け引きできることが終了間際に入札することのメリットです。

ヤフオクで入札する前に知っておきたいトラブル回避のチェック項目

入札する前に、自分の欲しい商品やその出品者の情報について、しっかりとチェックしておく必要があります。まず出品者の評価の確認は大切です。過去にトラブルを起こしている出品者さんは、評価も低いことが多いので、いくらお得でも安心して入札はできません。

また支払い方法も自分が払える方法でないといけませんね。値段に大きく関わってくる送料の問題もあります。安稲団で落札できても実際には送料であまりお得ではなかった…なんてことは避けたいですから、どのくらいの送料がかかるのかは前もってきちんと確認しましょう。

そして分からないな、気になるな、ということがあれば出品者に質問することも大切です。質問への対応がおざなりであれば、きっと取引や梱包なども雑であるはずです。遠慮せずに確認したい内容は聞くようにしてくださいね!

ヤフオクのコツを使ってよりお得に利用しよう

その他、ヤフオクでお得に買い物するコツとしては、同じ出品者さんのアイテムなら同時に送ってもらうことで送料をまとめてもらえることもあります。落札できたと同時に同じ出品者さんのアイテムを確認しておくのもさらにお得にお買い物をするチャンスかもしれませんね。

ヤフオクなどのネットオークションでは、かなり安い値段で様々なアイテムを入手することができます。もしも興味をもたれたのなら、ぜひ一度覗いてみることをおすすめします。今までの買い物がもったいなく感じるほどいい出会いがあるかもしれませんよ!

ヤフオクの使い方を分かりやすく解説!落札から出品まで【初心者必見】 | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ