「ウェイファーラー」はレイバンの名作で、その中でも上位を争う評判の一品です。「ウェイファーラー」はメガネ本来の機能性に加え、日よけとしてサングラスの実用性も魅力的です。今回色々とモデルのある「ウェイファーラー」の種類やサイズ、違いについて解説していきます。

ウェイファーラーはレイバンの名作!モデルの特徴や種類・違いを解説!

目次

  1. レイバンとは?
  2. 光を遮り目に優しいレイバンのレンズは優れもの!
  3. ウェイファーラー誕生のストーリーとは?
  4. ウェイファーラーはクラシックモデルがベース
  5. 複数の種類やサイズを持つウェイファーラー
  6. ウェイファーラーにはサイズの違う2タイプが存在する
  7. ウェイファーラーが愛される理由
  8. ウェイファーラーFは日本人にピッタリ
  9. ウェイファーラーをどう使う!?
  10. 掛け方で差をつけよう
  11. 信頼のおけるショップを探そう
  12. アクセサリーとしても
  13. ウェイファーラーをおしゃれに掛けこなそう!

レイバンとは?

世界有数のアイウェアブランドであるアメリカ発祥のブランド

皆さんご存知の「レイバン」は、日本でも1、2を争うほど知名度の高いサングラスのブランドです。常に安定した人気を誇るレイバンですが、昨今は有名アーティストやセレブたちの着用によって新たなブームも迎えており、今がまさに旬とも言えるブランドでもあります。今回はそんなレイバンが誇る定番モデル「ウェイファーラー」についてご紹介させて頂きます。

レイバンの歴史をはじめに辿ってみたいと思います。アメリカ軍の航空部門から必要とされたことによって、アメリカで夢を手に入れた2人の名前からなる会社、ボッシュロム社が作ったブランドです。

この「レイバン」という名の由来は「光線を遮断する」という意味があります。設立当初から紫外線をカットするという技術に力を注いでます。時が経ち1999年にイタリアの企業に買収され、その企業の事業の中でも中心となるブランドとなっています。これを期にアメリカ製からイタリア製に移り変わっています。

光を遮り目に優しいレイバンのレンズは優れもの!

優れもののレイバンのレンズは、UVBを100パーセント、UVAも98パーセント省いてくれるので何も心配なく大事な目を委ねることができます。

一般的に長い時間メガネやサングラスを使用して外すと、目が疲れたと感じる方が多いと思います。一方でレンズに高い純度の光学ガラスを使って、高い技術で研削、研磨されたレイバンのメガネやサングラスは、全ての不純物を取り除いています。さらに耐久性や光学性といった機能性に関係するねじれもなく、長い間付けていても疲れを感じることなく、また嫌な思いをすることなく使用できます。

ウェイファーラー誕生のストーリーとは?

確かな技術力を誇るレイバンがウェイファーラーを生んだのは1952年です。時代のアイコンと称されるロックンローラーや芸術家たちが、自由と個性の象徴として愛用していたメガネとして知られています。そういった背景から今でも多くの音楽ファンや映画ファンに愛されており、現在のファッションシーンに置いてもマストなアイテムとして幅広く支持されています。

誕生当時から変わらないデザインのウェイファーラーは、欧米で流通するモデルとは別にアジア圏向けモデルもあり、日本を含むアジア圏においても高い人気を誇っています。基本的なデザインは変えずとも、時代の流れに合わせた様々なバージョンを常に投入し続けています、こうしたトレンドにも敏感なスタイルが世のおしゃれ好きを虜にし続ける理由の一つかもしれません。

ウェイファーラーはクラシックモデルがベース

ウェイファーラーには特徴の異なる幾つかの種類のモデルがラインナップされております。それぞれ定番モデルであるクラッシックをベースとし、モデル毎に掛け具合や印象にバリエーションを持たせた作りとなっております。それぞれ異なるモデルの中から、自分好みのウェイファーラーを見つけ出すというのもメガネ・サングラス選びの楽しみの一つです。

これら多くのウェイファーラーのベースモデルとなっているクラシックモデルは、通称「オリジナルウェイファーラー」と呼ばれ、ウェイファーラーの原点として今も多くの方々から愛され続けているモデルです。現在流にブラッシュアップされているモデルと比較すると、やはり何処と無くオールドスクールな雰囲気が漂うシェイプとなっています。

複数の種類やサイズを持つウェイファーラー

モデルによって形にも特徴的な違いがある

ウェイファーラーは、ボシュロム時代に販売されていたモデルと現在のルクソティカ社がレイバンのライセンスを取得してから販売されているモデルとは、ブランド色はもちろんサイズや種類も大きく異なります。ウェイファーラーには、先程も少し触れたように欧米人向けとアジア人向けで異なる2種類のシェイプが用意されていることからも、現在のレイバンがアジアを重要視している点が伺えます。

レイバンのウェイファーラーには折り畳みタイプもラインナップされております。この折りたたみタイプのウェイファーラーも人気が高く、正面から見たスタイルはオリジナルのウェイファーラー、横から見たレンズの角度はニューウェイファーラーとよく似た印象です。こうした一風変わったタイプのモデルをラインナップしているのもウェイファーラーの特徴です。

ウェイファーラーにはサイズの違う2タイプが存在する

52mmモデルと54mmモデルの具体的な違いとは ?

ウェイファーラーには52mmと54mmの2つの異なるサイズがラインナップされているのですが、このたった2mmの違いが、ウェイファーラーの「サングラス」としてのデザインに大きな影響を与えている事をご存知ですか?

パッと見た感じでは全く一緒にしか見えませんが、52mmと54mmでは掛け心地も異なればレンズの幅も異なるようで、実際に掛け比べてみるとその違いは歴然たるモノのようです。よって必ず購入前には52mmと54mmのどちらのモデルが自分には合うのかを事前に試し掛けを行って調べておき、購入サイズを間違えないようにしましょう。

ウェイファーラーが愛される理由

数あるメガネやサングラスの中でも、ひときわ人気を誇るウェイファーラー。人気を集める理由は幾つか上げられますが、その完成されたオリジナル感溢れるデザインが最たる理由の一つでしょう。一般的にメガネやサングラスも流行の影響を少なからず受けるものですが、ことウェイファーラーに関しては流行り廃りとは無縁の存在で、長きに渡り安定した人気と支持を獲得し続けています。

男女問わず世界中の多くの人々から愛されるウェイファーラー。定番のデザインにアクセントを加えたハイセンスなモデルも数多く存在し、いつものファッションにワンポイントとして取り入れるだけで、一気に洗練されたワンランク上のスタイルを確立する事が出来ます。この確立された存在感も、ウェイファーラーが愛されてやまない理由の一つです。

ウェイファーラーFは日本人にピッタリ

日本人に似合うサングラスとしておしゃれな日本人の間でも大人気

日本人にピッタリのFという型番モデルは「フルフィットモデル」の略称です。F付きモデルとそれ以外のモデルの掛け心地とフィット感の違いは、日本人にとって雲泥の差と言われる程です。ウェイファーラーを始めとするレイバンのサングラスの購入を検討中の方は、このF付きモデルのご購入をお勧め致します。

平らな顔つきのアジア人向けに角度や鼻あてを調整していたモデルとして、幾つかのモデルにはモデル名の後に「F」や「A」等の記号が付けられています。アジア人がウェイファーラーを選ぶ際には、これらの記号付きモデルを選んだほうがしっくりと来るようです。ただし、全ての方に当てはまる訳ではありませんので、必ず一度試着を行ってから決めましょう。

ウェイファーラーをどう使う!?

使い分けに気を配ろう

シーンによってウェイファーラーを使い分けるのもおすすめです。せっかく多くのモデルがラインナップされているのですから、用途やスタイル別にウェイファーラーを使い分けてみてはいかがでしょうか?メガネとしてもニューウェイファーラーはシンプルで服装を選ばないとして評価が高いですし、ウェイファーラーだけでオン・オフ両方を楽しむことが可能です。

ニューウェイファーラーはフレーム自体が柔らかく、眼鏡にした場合のフィット感が実に自然ということで、眼鏡として使用されている方も多いようです。フレーム素材にもそれぞれ特徴があり、個性や見た目のインパクトも異なりますので、そういった様々なタイプのウェイファーラーをケースバイケースで使用するスタイルは今後人気を集めそうです。

 


掛け方で差をつけよう

ウェイファーラーの良さを引き出すテクニック

ウェイファーラーに限った事ではありませんが、サングラスが似合うか似合わないかは眉毛との位置関係が重要だと言われています。サングラスを掛けた際に眉毛が表立って見えると違和感を感じるので、その部分を前髪で欺くという技を使ってみると驚くほどスッキリします。ウェイファーラーを着用する際のテクニックとして覚えておきましょう。

ウェイファーラーの掛け方で差を付けたいなら、自分の顔の輪郭にあったモデルを選ぶという事も忘れてはなりません。人の輪郭はそれぞれなので、雑誌で見たモデルを掛けても必ずや同じイメージとなる訳ではありません。先ずは自分の輪郭にあったモデルを選び、その後でデザイン等を選択していく。これが正しいウェイファーラーの掛け方のテクニックの基本となる部分です。

信頼のおけるショップを探そう

ウェイファーラー購入の際はショップ選びも重要なポイント

ウェイファーラーはタイプによって形格好が少し違います。どの様なウェイファーラーを選ぶにせよ、何よりも重要な事は「怪しいものを掴まない」ということです。実はウェイファーラーには並行輸入品と称する多くの偽物が流通していると言われております。万が一自分が手に入れたウェイファーラーが偽物だったらと考えると、目も当てられない事になってしまいます。

素人がこれらコピー商品と本物を見分けるのは困難ですので、購入の際は必ず信頼のおけるショップで購入することをおすすめ致します。また、ヤフオクなどのオークションサイトでも相場を逸脱したウェイファーラーが新品で販売されていることがありますが、そういった場合も偽物が多いので注意しましょう。やはり正規取扱店での購入がおすすめです。

アクセサリーとしても

ウェイファーラーの粋な使い方

ウェイファーラーの粋な使い方を少々ご紹介します。洋服のネックやポケットなどにフレームをかけて、ファッションを際立たせたり、ウェイファーラーを頭の上に載せてアクセントとするのもおしゃれです。



ウェイファーラーをおしゃれに掛けこなそう!

種類やサイズが豊富で、世界中の多くの方から愛され続けているレイバンのウェイファーラー。変わらないようで変わり続けるこのおしゃれなマストアイテムは、サングラスとして最高の一品であるということは間違いありません。自分にあった種類やサイズのモデルを見つけ出し、誰よりもおしゃれにウェイファーラーを掛けこなしましょう!

メガネは憧れのレイバン!レイバンの人気フレームランキング! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.3/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ