寝袋はコンパクトが人気?おすすめ軽量メーカーの選び方を徹底調査

みなさんは家族でキャンプをしますか。夏のキャンプも良いですが、キャンプは秋にも楽しくできます。そんな時に必需品になるのが、寝袋です。今回は、キャンプにおすすめのコンパクトな寝袋について、ご紹介していきます。コンパクト寝袋のおすすめはどのメーカーなのでしょうか。

寝袋はコンパクトが人気?おすすめ軽量メーカーの選び方を徹底調査

目次

  1. コンパクトの寝袋のおすすめご紹介!
  2. コンパクトな寝袋のサイズとは?
  3. コンパクトな寝袋の選び方「ダウン」
  4. コンパクトな寝袋の選び方「3シーズンモデル」
  5. モンベルの人気軽量コンパクト寝袋①
  6. モンベルの人気軽量コンパクト寝袋②
  7. モンベルの人気軽量コンパクト寝袋③
  8. ナンガの人気軽量コンパクト寝袋①
  9. ナンガの人気軽量コンパクト寝袋②
  10. ナンガの人気軽量コンパクト寝袋③
  11. イスカの人気軽量コンパクト寝袋①
  12. イスカの人気軽量コンパクト寝袋②
  13. イスカの人気軽量コンパクト寝袋③
  14. イスカの人気軽量コンパクト寝袋④
  15. 寝袋の人気おすすめ軽量メーカーまとめ!

コンパクトの寝袋のおすすめご紹介!

みなさんはコンパクトな寝袋をお持ちですか。家族でキャンプをするときには、必須になる寝袋。しかし、寝袋もメーカーによって特色が分かれていて、どれを選んで良いのかわからないという方がたくさんいます。例えば、寝袋を使用する予定なのは、夏場だけなのに冬用やオールシーズンの寝袋もそろえて良いの?など本当に悩みところですよね。

そこで、今回は、キャンプが初心者の方にもわかりやすく、キャンプに使用する寝袋のおすすめをご紹介して行きます。特に、今回は、寝袋の中でもコンパクトなモデルをお届けしていきます。寝袋の選び方で悩んでいる方や、今後キャンプに行く予定の方、本格的にアウトドアを始めたい方は、おすすめの情報が満載です。

また寝袋の使い方は、キャンプだけじゃなく、車中泊にもおすすめですし、ぜひ今後の充実したアウトドアライフのために、自分に合った寝袋をお探し下さい。

寝袋マットおすすめの選び方!登山・キャンプなど寝心地の良い人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

コンパクトな寝袋のサイズとは?

コンパクトな寝袋のおすすめをご紹介する前に、コンパクトな寝袋のサイズはどのくらいが目安なのでしょうか。その点からおさらいしていきます。キャンプな登山に必須のアイテムのコンパクトな寝袋ですが、「コンパクト」な寝袋というのは、実は基準となるサイズは、高さが約30cm×幅が約15cmです、非常にコンパクトですよね。

寝袋は登山やキャンプで必須ですが、できるだけ荷物は小さくまとめたいものです。寝袋が小さいモデルだったら、それだけ他の荷物を入れることもできますし、荷物が軽くなるということは疲労知らずで、長時間の登山やキャンプの持ち運びの際もラクラクですよね。

そのようなことから、寝袋のサイズは今回ご紹介したサイズのように、できるだけコンパクトにまとめておきましょう。寝袋は、大体2Lのペットボトルのサイズと同じくらいの大きさであれば、コンパクトな寝袋と言えるでしょう。

ぜひ、このようなサイズ感の寝袋を参考にしてみて下さい。軽量でコンパクトであれば、よりアウトドアライフが楽しくなること間違いなしです。

寝袋はコールマンがおすすめ!人気の理由や洗濯方法・失敗しない選び方は? | MensModern[メンズモダン]

コンパクトな寝袋の選び方「ダウン」

ではここからは、コンパクトな寝袋のおすすめの選び方をお届けしていきます。まず最初にご紹介する選び方は「ダウン素材」で選ぼう、ということです。コンパクトな寝袋を選ぶには「中綿」の種類を選ぶのがポイントです。とりわけ、コンパクトな寝袋を選ぶ際には、断然ダウンがおすすめです。

というのも、最近流行りの「化学繊維」を使用した、特殊加工の保温性を高めた素材は、圧縮するのはとても難しいのです。それに比べて、ダウン素材は、中で羽毛が重なり、空気の層をいくつも作る状態で、その分圧縮すると、コンパクトになるのが特徴なのです。

もちろん、ダウン素材のデメリットとして、価格が高いという特徴もありますが、その分とても軽量で、重さは化学繊維の半分まで軽量化されています。

キャンプや、登山などで、持ち運びをしなくてはいけない時や、長距離の移動がある時は、とても重宝しますよ。コンパクトな寝袋の軽さの目安ですが、300g〜850gぐらいのものを選んでおくと良いでしょう。

アルファードは車中泊に最適!マットや寝袋などおすすめ快適グッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

コンパクトな寝袋の選び方「3シーズンモデル」

続いてのコンパクトな軽量のおすすめの寝袋の選び方ですが「3シーズンモデル」です。例えば、キャンプ初心者の方は、いきなり冬のキャンプはなかなか挑戦しないものです。やはり、キャンプ初心者の方は、春や夏、秋などの3シーズンからキャンプライフをスタートすると、とても楽しいですし、キャンプに必要なアイテムなども徐々に体感することができます。

何よりいきなり冬のキャンプからスタートするのは、危険ですし、なるべくなら初心者の方はやめておいた方が良いでしょう。ということで、3シーズン使用できるコンパクトな寝袋を探してみましょう。冬用を視野に入れたコンパクトな寝袋は、ハイスペックですのでどうしても価格が跳ね上がります。

ということもあり、お値段もわりと手頃な3シーズンモデルのコンパクトな軽量の寝袋をおすすめしたいのです。ちなみに、3シーズン使用できる寝袋のおすすめのポイントは、最低使用温度が「-5°C〜5°C」くらいのものを選択すると良いでしょう。このようなモデルの寝袋を選ぶことで、寒さ対策で他の荷物を減らすことも可能ですよ。

ナンガのシュラフ・寝袋おすすめまとめ!選び方・人気の種類を調査 | MensModern[メンズモダン]

モンベルの人気軽量コンパクト寝袋①

ではここからは、メーカー各社の人気軽量コンパクトな寝袋についてお届けしていきます。まず最初にご紹介するメーカーは、モンベルの人気のコンパクトな軽量寝袋です。では、早速見ていきましょう。

モンベル「アルパイン・ダウンハガー800#3」

では早速、モンベルの人気の軽量寝袋をご紹介していきます。モンベル「アルパイン・ダウンハガー800」です。収納サイズは、13×26cm、重量は548g(スタッフバッグ込みで573g)、生地は10デニール、こちらの人気寝袋の快適睡眠温度域は、5°Cです。使用可能限界温度は、0°Cなので、真冬の使用には向きませんが、春〜秋まで3シーズンで使用することができます。

何より一番の特徴は、モンベルの中でも最も軽量クラスである、重量548gなので、持ち運びもしやすく、バイクや、自転車のツーリングキャンプにはこの収納はとても嬉しいですね。軽い、暖かい、コンパクトの全てが揃ったモンベル人気のコンパクトな寝袋です。キャンプ初心者の方にも、すごくおすすめですよ。価格は、Amazonで26,460円とリーズナブルな価格を実現しています。

アウトドアにおすすめの座椅子ランキング!フェスや運動会で大人気 | MensModern[メンズモダン]

モンベルの人気軽量コンパクト寝袋②

モンベル「アルパイン・ダウンハガー800#5」

続いてのモンベルの人気軽量、コンパクト寝袋の特徴ですが、モンベル「アルパイン・ダウンハガー800#5」です。こちらの寝袋の特徴は、収納サイズが12×24cm、重量が416g(スタッフバッグ込みで439g)、生地は10デニール・バリスティックエアライト、快適睡眠温度域は、9°C、使用可能限界温度は5°Cです。

先ほどご紹介したモンベルの寝袋よりも、使用可能温度の限界値は、低いですがその分春から秋まで幅広く対応できるのがメリットです。着目して欲しいのは、さきほどご紹介したモデルよりも重量が軽くなっており、持ち運びにはとても便利です。

それにより軽量化重視のキャンプや登山にはぴったりです。メーカーが厳選した、ダウン素材を使用しているため、安価なダウンにありがちなチクチク感やゴワゴワ感はありません。価格は、Amazonで20,412円です。ぜひ参考にして下さい。

アウトドア用ベッドのおすすめは?快適な睡眠を楽しむ折りたたみ式など紹介 | MensModern[メンズモダン]

モンベルの人気軽量コンパクト寝袋③

アルパイン「ダウンハガー650#3」

続いてのモンベルの人気軽量コンパクトなおすすめ寝袋ですが、アルパイン「ダウンハガー650#3」です。こちらの寝袋の特徴は、総重量が815gとこれまで紹介してきたモデルよりも、やや重たいです。しかし、その分表地が、40デニールもありますし、快適温度が5°C、そして限界温度が0°Cですから、真冬でなければ使用することができるのもメリットの1つですね。

また超耐久撥水加工の処理がされているので、家族でキャンプをしても子供がジュースをこぼしてしまった、車内で濡らしてしまった時でも安心して使用することができますね。こちらの寝袋のその他のメリットですが、価格です。超本格的な、寝袋なのに価格が何とAmazonで19,440円ととてもリーズナブルなので、より多くの方におすすめできます。

家族でキャンプやアウトドアをする時に、子供と家族の分も寝袋を揃えないといけない時でも、こちらの寝袋の価格なら、複数購入もありですよね。ぜひおすすめしたい寝袋です。

アウトドア用ソファでおすすめは?持ち運びが簡単なエアーソファーなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

ナンガの人気軽量コンパクト寝袋①

ナンガ×山渓「オーロラ280DXオールブラック」

ではここからは、アウトドアメーカーとして、人気3代メーカーの1つである「ナンガ」の寝袋をご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは、ナンガと山渓のコラボ寝袋である「オーロラ280DXオールブラック」です。こちらの寝袋の特徴は、快適睡眠温度が8°Cと非常の高く、それでいて使用可能限界温度が4°Cなので、春〜秋までの使用には便利です。

収納サイズは、15×25cm、重量は840g、生地は表生地がオーロラテックス、裏生地が40dnナイロンタフタを使用しています。クオリティを落とすことなく、価格だけをリーズナブルに作られており、こらから家族でキャンプやアウトドア、そして車中泊をする人のはぴったりです。

片付けの方法も、4つ折りにして足元からしっかり押さえて、丸めていくとすんなり袋に入れることができます。コンパクトなモデルで軽量ですので、持ち運びもラクラクですし、全ての人におすすめです。肝心の価格は、このクオリティの寝袋としては、最安値の16,800円です。この価格なら、家族で複数購入するのもありですね。ぜひ1つは持っておくと便利ですよ。

アウトドアのハットおすすめ特集!メンズ用のおしゃれで人気の帽子は? | MensModern[メンズモダン]

ナンガの人気軽量コンパクト寝袋②

ナンガ「ダウンバッグ250STD」

続いてのナンガの人気軽量コンパクトな寝袋ですが、ナンガ「ダウンバック250STD」です。こちらの寝袋の特徴は、何と言っても重量が690gとすごく軽量モデルとなっており、コンパクトな3シーズン対応モデルなのです。

どのくらいコンパクトなサイズかと言いますと、収納サイズが14×24cmとなっており、このサイズであればキャンプでの持ち運びにも、車のラゲッジルームに積む際も、邪魔にならず、他の荷物を多く積むことも可能です。また、こちらの寝袋は、品質も安心・安全の日本製です。しかも永久保証付きというから、驚きですね。

キャンプツーリングや、車中泊など、様々な使い方に適しており、とてもおすすめの寝袋と言えます。高品質でユーザーの所有欲を満たしてくれるだけでなく、快適睡眠温度が4°C、使用可能限界温度が-1°Cと幅が広いので、3シーズンと言いながらも、真冬でなければ快適に使用することができて、ほぼオールシーズンに近い寝袋になっています。

肝心の価格は、Amazonにて何と驚きの19,800円です。この品質で、日本製で永久保証までついて、この価格とは信じられません。Amazonレビューも多数高評価掲載中です。

アウトドア用ブーツおすすめ特集!防水・防寒でおしゃれな人気ブランドは? | MensModern[メンズモダン]

ナンガの人気軽量コンパクト寝袋③

ナンガ「ダウンバッグ350STD」

続いても安心と安全の信頼できるメーカー「ナンガ」の寝袋、「ダウンバッグ350STD」のご紹介です。こちらの寝袋の特徴としては、前章でご紹介したナンガのダウンバッグモデよりもさらに、100g重量が重くなった分、非常に暖かいモデルとなっています。

受領が重くなったと言ってっもわずか100gですので、そこまで持ち運びに不便というわけではありませんし、収納サイズは、15×25cmと非常にコンパクトで、そこまで変わることはありません。重さも軽量ですから、3シーズン使用する頻度が高い人には、こちらのダウンバッグをおすすめ致します。

そして、多くのネットショッピングのレビューを見ると、こちらの商品は、収納時にどんなに折り曲げても、広げると数分できれいに元通りのふわふわ感になり、ダウンのへたりが少ないのも人気を集めている理由の1つです。生地も縫製もすごく丈夫ですので、ぜひおすすめ致します。

快適睡眠温度は、0°Cで使用可能限界温度は、-5°Cなので、より真冬に近い状態の時期まで使用可能と、応用力の高い寝袋になっています。価格は、Amazonにて22,340円と少し高く感じるかもしれませんが、この内容と品質をみると、非常にリーズナブルであることは間違いありません。ぜひご検討下さい。

アウトドア用のベンチでおすすめは?折りたたみ・二人掛けや格安商品など | MensModern[メンズモダン]

イスカの人気軽量コンパクト寝袋①

イスカ「エア・280X」

続いては、信頼のできる寝袋・シュラフの総合メーカーである「イスカ」の寝袋のご紹介です。イスカの寝袋は、シュラフと寝袋を専門にしているからこそ、状況に応じた多数のラインアップを誇り1つ1つの寝袋がこだわり抜いて製造されています。

まず最初にご紹介するのは「エア280X」です。収納サイズは、何と14×24cmと非常にコンパクトで、重量もわずか520gしかありません。表生地・裏生地ともに、ナイロン100%の構成となっています。また、一番のメリットとしては、800フィルパワーの最高品質なダウンを使用しているために春から夏にかけて、ぴったりの寝袋になっています。

アウターは、撥水性のあるナイロン66なので、テント泊にも相性は抜群です。とにかく軽く、小さくまとまるので、より多くの方に使って欲しい、そんな寝袋になっています。価格は、Amazonにて26,014円になっています。ぜひご検討下さい。

キャンプチェアの人気商品はコレ!座り心地や軽さなどアウトドアにおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

イスカの人気軽量コンパクト寝袋②

イスカ「エア・300SL」

続いてのイスカの人気軽量コンパクト寝袋ですが、信頼のある寝袋メーカーがお届けする品質は高品質のままにコスパ重視の「エア・300SL」の登場です。こちらの寝袋は、前章でご紹介した280Xと品質はほぼ同じですが、ダウンを720フィルパワー高品質ダウン素材に変更をすることにより、大幅に価格をリーズナブルにすることが可能になりました。

重量こそ、50g重くなりましたが、言っても50gですのでそこまで体感としては重いと感じることはないでしょう。また、サイズについては、280Xと変わりなく14×24cmとなっています。

非常にコンパクトですので、ラゲッジフロアルームでも、がさばらない他、多くの荷物を積載することができて、家族でキャンプやアウトドア、車中泊をしたい人におすすめできます。肝心の価格は、Amazonにて22,578円となっています。ぜひ1つ購入されてみてはいかがでしょうか。

ウォータータンクはキャンプなどアウトドアで大活躍!おすすめと選び方! | MensModern[メンズモダン]

イスカの人気軽量コンパクト寝袋③

イスカ「エア・450Xショート」

続いてのイスカの人気軽量コンパクト寝袋ですが、イスカ「エア・450Xショート」です。こちらの寝袋の特徴は、あえてショートモデルにすることによって、保温性能を高めて、冬の低山にも対応できるようにしたのが、こちらの寝袋です。寝袋が大きすぎると、いくら高品質なダウン素材を使用しても、その保温能力は低下します。

そこで、寝袋自体を短くすることで優れた保温能力を達成できます。ただし、使い勝手を考慮して、身長は165cm以下の方におすすめできるモデルです。家族でキャンプをする場合は、お子様にも最適ですね。価格は、Amazonにて31,879円になっています。ぜひ参考にして下さい。

リュックでアウトドアにおすすめは?人気ブランドのおすすめ・売れ筋まとめ | MensModern[メンズモダン]

イスカの人気軽量コンパクト寝袋④

イスカ「ウルトラライト1052」

続いてのイスカの人気軽量コンパクト寝袋ですが、イスカ「ウルトラライト1052」です。こちらの寝袋の特徴は、イスカのベーシックモデルとなり、中綿に化繊を使用したコンパクトな寝袋です。使用可能な限界温度は、10°Cとかなり高めですが、夏しかキャンプをしないという方には、もってこいの寝袋になります。

化繊は濡れても乾きやすいというメリットがあり、家族で寝袋を使用するシチュエーションにはぴったりですよね。収納サイズは12.5×22cmととてもコンパクトで、多くの方におすすめできます。

価格は、Amazonにて驚きの、8,348円になっています。Amazonレビューでも、品質と価格とも多くの方が高評価を獲得しています。中には、登山において夏の北アルプスでもこの一枚でOKという方もいます。

防水バック最新人気まとめ!タイプ別アウトドアでおすすめアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

寝袋の人気おすすめ軽量メーカーまとめ!

みなさんここまでいかがでしたでしょうか。寝袋の軽量の人気メーカーをお届けしてきました。中でも今回ご紹介した3つのメーカーは、品質や価格ともに、非常におすすめできる寝袋ばかりでしたので、ぜひご検討下さい。そして、あなたにあった寝袋を購入してぜひ、アウトドアライフを楽しんで下さいね。

一人キャンプおすすめのアイテム50選!初心者でも一人で楽しむアウトドア | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ