寒い季節になると鍋が恋しくなりますよね。鍋にもバリエーションがありますが、辛い鍋はいかがでしょう。熱くて辛くて身体の中からポカポカになりますよ。市販されている鍋の素を使うのはもちろん、自分で手軽に作れる辛い鍋のレシピをまとめてみました。

辛い鍋のレシピ8選!キムチやエスニックなどスパイシーな鍋料理の作り方

目次

  1. 冬にはあったまる辛い鍋がおすすめ!
  2. 辛い鍋①定番のキムチチゲ鍋
  3. 辛い鍋②韓国風もつ鍋
  4. 辛い鍋③人気のもやし鍋も辛口で!
  5. 辛い鍋④酸っぱ辛い!トムヤム鍋
  6. 辛い鍋⑤ピリッと辛い担担鍋
  7. 辛い鍋⑥ひき肉を使って!麻婆鍋
  8. 辛い鍋⑦豆腐とうどんで辛いスンドゥブ鍋
  9. 辛い鍋⑧激辛い!!四川省麻辣火鍋
  10. 手軽で簡単な鍋料理を楽しもう!

冬にはあったまる辛い鍋がおすすめ!

冬に一番食べたくなる料理は「鍋料理」ではないでしょうか。アツアツを食べると冷えた身体も中からあったかくなりますよね。鍋料理には一般的なものから、地方独特の鍋料理もありますので、いろんな味が楽しめるのも魅力ではないでしょうか。

大人数で鍋を囲んで鍋パーティをするのも楽しみですし、近年では、一人鍋用の土鍋も安価で販売されていますので、一人でお好きな鍋料理を好きなように食べるのもいいですよね。〆には残ったつゆに、ご飯やうどん・ラーメンを入れて食べるのも、また美味しいですよね。

たくさんの鍋料理の中から、今回は辛い鍋料理を集めてみました。子供さんがいるご家庭だと、辛い料理は難しいかもしれませんが、大人が集まるパーティーや、一人で食べる鍋にも向いていますので、試してみてくださいね。どれも辛くて美味しいですよ。

味噌鍋のレシピ紹介!簡単な作り方や味噌からダシを取るコツとは? | MensModern[メンズモダン]

辛い鍋①定番のキムチチゲ鍋

辛いキムチチゲ鍋の材料

辛い鍋といえば、まずは定番のキムチチゲを思い浮かべますよね。材料は一人分で白菜キムチ50g~100g・豚バラ肉50g~100g・長ネギ半分・ニラ半束・白菜・キノコ類適量。キムチチゲに使用する白菜キムチですが、購入してすぐのものより、すこし日がたったもののほうが美味しくできますよ。

辛いキムチチゲ鍋レシピ

豚バラを切り、長ネギは斜め切り・ニラは3cm程度の長さに切ります。鍋にごま油をひいて豚バラを炒めたら、白菜キムチも加えます。キムチの汁もかけてくださいね。しばらくそのままにして、水をいれ蓋をして弱火で煮ます。豚バラが柔らかくなったら野菜を加えます。味が薄いようでしたら酒・味醂・薄口醤油を小さじ1程度加えてください。

スープは鍋の素を利用しても!

キムチチゲには市販の鍋の素や、キムチチゲ鍋の素と言われるものも売られています。鍋の素はそのまま使用するものと、濃縮タイプのものがありますので、大人数で鍋をする場合は3~4人前の鍋の素を使うのがよいでしょう。ひとり鍋だと濃縮タイプが便利ですよ。最後のつゆにラーメンを入れて食べるとスープもしっかり美味しいですよ。

一人鍋レシピ紹介!一人暮らしにおすすめの簡単&節約レシピ | MensModern[メンズモダン]

辛い鍋②韓国風もつ鍋

もつ鍋はプリプリのホルモン(牛・豚の内臓や腸の肉)を炊いた、スタミナ満点料理ですが、辛くとても美味しくなりますよ。材料は1人前でホルモン100g・大根・にんじん・ごぼう・長ネギ・白菜・キノコ類を適量。材料はすべて食べやすく切りましょう

もつ鍋も辛口で!材料

辛いもつ鍋のタレの材料はコチュジャン大さじ半分(辛い場合は調整します)味噌大さじ半分・粉唐辛子小さじ半分・ニンニクすりおろし少々・玉ねぎすりおろし1/4個・白練りごま小さじ1をすべて混ぜておきます。

辛いもつ鍋レシピ

ホルモンは軽く茹でて流水で洗っておきましょう。鍋に水(分量外)と洗ったホルモンを入れ、沸騰したら悪をとります。タレの材料をすべていれたらそのまま2~30分煮込んでください。ホルモンに火が通ったら、野菜をいれます。残ったつゆにご飯を入れ少し煮込んでから葱を散らして食べるとスープが辛い美味しい雑炊になります。

辛い鍋③人気のもやし鍋も辛口で!

辛いもやし鍋材料

安くて栄養もあるもやしの鍋が人気です。もやし鍋も辛い鍋にして食べるとたくさん食べることができますよ。材料は1人前もやし1袋・しゃぶしゃぶ用豚・大根・キノコ類。タレの材料はウェイパー・豆板醤ともに大さじ1・コチュジャン小さじ半分・おろし生姜・おろしにんにく適量。

辛いもやし鍋レシピ

鍋に水(分量外)ともやしを入れます。もやしから水分が出てきますので、水は控えめがよいでしょう。沸騰したら弱火にし、他の具材を入れます。タレの材料を鍋にいれ混ぜ、具材に火が通れば出来上がりです。もやしのしゃきしゃきがとても美味しい鍋ですよ。〆にはつゆに中華麺かちゃんぽん麺をいれると辛くて美味しいスープのラーメンになります。

スープは鍋の素でも美味しい!

もやし鍋は「もやし鍋の素」も市販されています。普通のもやし鍋の素やもやし担担鍋の素もありますので、簡単にもやし鍋が作れます。一袋は3~4人前のスープになっていますので、大人数の場合は使用するとよいでしょう。

辛い鍋④酸っぱ辛い!トムヤム鍋

トムヤム鍋材料

タイ料理のトムヤムクンをアレンジしたスープで酸っぱ辛いいつもと違った鍋を作ってみませんか。市販のトムヤムクンの素を使います。材料は1人前海老4匹(無頭でも有頭でも)・白菜・パクチー・キノコ類・トマト半分・赤唐辛子・レモン汁。あればナンプラー少々。海老は殻を向いて背ワタを抜きます。野菜は食べやすい大きさに切ります。

トムヤム鍋レシピ

鍋に湯を沸かし、トムヤムクンの素を溶きます。唐辛子とナンプラーを加え、野菜(トマト・パクチー以外)を入れ、少し煮立ったら海老を加え、最後にトマトとレモン汁を垂らします。味見をして辛ければ湯を足します。最後にパクチーを入れてさっとゆでます。

トムヤム鍋には海老以外にもアサリを入れてもよいでしょう。つゆは中華麺を入れても美味しく頂けますし、お湯につけて水を切りごま油をまぶしてほぐした、ビーフンをつゆに加えてさっと茹でるととても美味しいので試してみてくださいね。

辛い鍋⑤ピリッと辛い担担鍋

担担鍋の材料

担担麺がお好きなかたなら、担担麺のスープを利用してピリッと辛い鍋がおすすめです。材料は1人前豚ひき肉50g・甜麺醤大さじ半分・豆板醤・日本酒各小さじ1~2・白菜・キノコ類・ニラ・輪切り赤唐辛子少々。スープは鳥ガラスープ300cc・醤油・酢・味噌各大さじ1・練りごま大さじ2.・コチュジャン大さじ半分。

担担鍋レシピ

フライパンにごま油を引き豚ひき肉を炒め、調味料を加えます。鍋にスープの材料をすべて入れてひと煮立ちしたら、野菜を入れます(ニラは最後に加えて下さい)野菜が煮えたら、豚ひき肉を上に乗せます。あれば、ラー油と唐辛子パウダーをふります。辛さは加減してくださいね。

豚ひき肉とスープにしっかり味がついていますので、とてもおいしいつゆになっています。最後は中華麺を入れて担担麺にして食べるのがおすすめです。ビールはもちろん、赤ワインにとても合うピリ辛鍋です。

辛い鍋⑥ひき肉を使って!麻婆鍋

麻婆鍋の材料

辛い豆腐がとてもおいしい麻婆鍋は1人前豚ひき肉50g・豚肉(もも・ロース)・もやし・キノコ類・ニラ・キャベツ・豆腐・生姜・にんにく・鶏がらスープ・水溶き片栗粉・甜麺醤大さじ半分・豆板醤小さじ半分~。豆板醤で辛さは調整してください。

麻婆鍋のレシピ

豆腐は水切りしておきます。鍋にごま油をひき、みじん切りの生姜・ニンニクを炒め、豚ひき肉をしっかりと炒めます。豆板醤・甜麺醤を加え炒めたら、鶏がらスープをいれ煮立てます。水溶き片栗粉を入れたら、野菜をいれて煮ます。ラー油があれば少し垂らすとよいですよ。

〆もおいしい!!

残ったつゆは、中華麺はもちろん、茹でたうどんをつゆに漬けながら食べるのもおすすめです。スープをお好みのとろみにして、あたたかいご飯にかけて食べるのもおいしいですよ。

辛い鍋⑦豆腐とうどんで辛いスンドゥブ鍋

スンドゥブ鍋材料

スンドゥブとは韓国語で豆腐のことです。豆腐たっぷりのヘルシーで辛い、スンドゥブ鍋は1人前、牛肉(切り落し)50g・豆腐(おぼろ豆腐がおすすめですがなければ絹こし)葱・にんにく・生姜汁・酒・醤油・塩・胡椒・粉唐辛子。あさりを入れるのもおすすめです。

スンドゥブ鍋レシピ

牛肉に酒と生姜汁をふりほぐしておきます。鍋にごま油をひき、みじん切りのニンニクを炒め、香り出たら牛肉と醤油・粉唐辛子を加えてさっと炒めます。水を加え沸騰したらアクを丁寧にとり、塩・胡椒で味をととのえます。

豆腐を入れ葱を散らしたら出来上がりです。最後に卵を割りいれて半熟の卵に絡ませながら食べるのもおいしいですよ。スンドゥブのつゆはうどんにとてもよく合います。残ったつゆにうどんを加えさっと温めるのがおすすめです。スンドゥブ鍋は冷たく冷やしたビールによく合う鍋です。

塩レモンで1年中鍋を楽しもう!美味しくヘルシーなレシピは? | MensModern[メンズモダン]

辛い鍋⑧激辛い!!四川省麻辣火鍋

四川省麻辣火鍋の材料

中国四川省の激辛火鍋は辛さがやみつきになる人気の鍋ですが、あまりに辛いと胃に負担がかかりますので調整してくださいね。材料は1人前牛薄切り50g・もつ50g・厚揚げ・にんじん・ニラ・キノコ類・長ネギ適量。つゆは赤唐辛子1本・花椒少々・豆板醤大さじ1・塩コショウ・酒・土生姜・ニンニク・鶏がらスープ。

四川省麻辣火鍋のレシピ

サラダ油を熱して、赤唐辛子、花椒をいれ香りがたったら取りだします。生姜・ニンニクを入れ炒めたら、鶏がらスープを入れ、調味料で味を整えたら、取りだした赤唐辛子と花椒を戻し煮立てます。根菜ともつを入れ柔らかくなったら厚揚げ・ニラ・キノコ類→最後に牛肉を入れます。溶き卵をつけて食べても美味しいですよ。

お鍋のおしゃれなブランドランキング!実用的・デザイン性でおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

手軽で簡単な鍋料理を楽しもう!

鍋料理は中に入れる材料を用意したら後はほとんど切るだけの料理ですので、比較的手軽で簡単ですよね。野菜をたくさん摂ることができますので、ひとり暮らしのかたにもおすすめします。熱々の鍋は身体が芯から温まりますので、ぜひ試してみてください。


評価 4.3/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ