鶏チャーシューに必要な材料や簡単に短時間で作れるレシピをまとめました。鶏チャーシューの簡単レシピなら鶏胸肉も短時間でしっとり仕上げられるのが嬉しいポイント。鶏チャーシューの材料を揃え、短時間&簡単なレシピで胸肉でも美味しい鶏チャーシューを作りましょう!

鶏チャーシューのレシピまとめ!簡単&短時間で作れるものは?

目次

  1. 鶏チャーシューの簡単で短時間のレシピを知りたい!
  2. 鶏チャーシューを作るメリットとは?
  3. 鶏胸肉で簡単に!短時間で作れる鶏チャーシューの材料
  4. 初心者でも簡単!胸肉の鶏チャーシューの短時間レシピ
  5. 柔らかい胸肉の鶏チャーシューを作るレシピのコツは?
  6. 短時間で簡単!レンジを使った鶏チャーシューのレシピ
  7. さっぱり美味しい塩味の鶏チャーシューのレシピ
  8. 短時間で作れる!鶏チャーシューのアレンジレシピ
  9. 鶏チャーシューはこんなアレンジもできる!
  10. 美味しい鶏チャーシューを作ってみよう!

鶏チャーシューの簡単で短時間のレシピを知りたい!

鶏胸肉などの材料で簡単に作れる鶏チャーシュー

「簡単に美味しい物を作りたい!」という場合におすすめなのが鶏チャーシュー。鶏肉を使って鶏チャーシューはヘルシーで食べ応えがあるので、栄養バランスを整えたい場合の食事にぴったりです。一見すると作り方が難しそうに見えるかもしれませんが、鶏チャーシューは初心者でも気軽に作れるのが嬉しいポイント。美味しい鶏チャーシューを手作りしてみませんか?

鶏チャーシューの簡単レシピを活用してみよう!

「鶏チャーシューの作り方を知りたい!」「美味しい鶏チャーシューを作るにはどうすれば良い?」という場合に役立つ鶏チャーシューレシピをまとめました。鶏胸肉でもしっとり美味しく仕上げられるポイントもご紹介。いろいろな料理でアレンジすることができる鶏チャーシューを作って味わってみませんか?簡単で短時間な鶏チャーシューレシピをチェックしましょう!

炊飯器でチャーシューが作れる?簡単・時短レシピでトロトロおいしい | MensModern[メンズモダン]

鶏チャーシューを作るメリットとは?

常備菜として保存できる

鶏チャーシューを作るメリットとしてまずあげられるのが、常備菜として活用できるということです。しっかりと味付けをした鶏チャーシューは冷蔵庫で1週間ほど日持ちさせることが可能。お弁当のおかずにしたり、ご飯にトッピングしたりといったように使いたい時にすぐに使うことができます。

簡単にアレンジできる

取りチャーシューのアレンジ方法はさまざま。細かく刻んだ鶏チャーシューやきゅうり、ネギなどを調味液で味付けをして混ぜ合わせ、白いご飯の上にのせれば鶏チャーシュー丼の完成です。このほかにも常備しておけばいろいろなアレンジができるので、忙しい時の食事作りにとても役立つこと間違いなし。ぜひ作ってみてはいかがですか。

鶏胸肉で簡単に!短時間で作れる鶏チャーシューの材料

鶏胸肉などの材料を揃える

それでは、鶏チャーシューを作るのに必要な材料をチェックしていきましょう。鶏チャーシューを作るのに必要となるのは鶏胸肉1枚、砂糖大さじ3と1/2、醤油100ml、みりん100ml、水100ml、酢大さじ1/2、ネギの青い部分1本分、生姜ひとかけら、ニンニクひとかけらになります。鶏胸肉ではなく鶏もも肉を使ってもOK。お好みに合わせて変えてみてくださいね。

材料として半熟卵も用意するのがおすすめ

鶏チャーシューだけでなく半熟卵を一緒に煮付けても美味。鶏チャーシューの旨味が卵にうつって、とても美味しくいただくことができます。そのままお皿に盛り付ければ立派なおつまみになりますね。

鶏チャーシューと半熟卵の組み合わせはいろいろなアレンジができるのも嬉しいポイント。ラーメンのトッピングにしたり、チャーハンにトッピングしたりといったようにバラエティ豊かなアレンジを楽しんでみてはいかがですか。同時調理で効率的に鶏チャーシューと味付け卵を作っていきましょう!

初心者でも簡単!胸肉の鶏チャーシューの短時間レシピ

調味料類を沸騰させ、弱火で胸肉を加熱

醤油・みりん・水・酢・砂糖を鍋に入れたら、すりおろしたニンニクと生姜をプラス。ネギの青い部分も入れ、加熱します。ひと煮立ちしたら鶏胸肉を入れ、弱火に落として2分加熱。鶏胸肉をひっくり返したらさらに2分加熱しましょう。

常温で放置して完成

2分経過したら蓋をし、火を止めます。そのまま冷めるまで放置。鶏胸肉の中まで熱が通り、粗熱が取れたら食べやすい大きさにカットして完成です。半熟卵をつけたい場合は、粗熱が冷めてから調味液の中に入れてください。温かいうちに入れると中に熱が通って半熟ではなくなってしまうので気をつけてくださいね。

柔らかい胸肉の鶏チャーシューを作るレシピのコツは?

フォークで穴をあけて胸肉に味がしみやすくする

フォークに表面に数カ所穴を開けると味がしみ込みやすくなります。味がしみこむとしっとり柔らかになるので試してみてくださいね。

重曹水につける

重曹水につけるのもおすすめの方法。重曹水にしばらくつけることで鶏胸肉を柔らかくしてくれます。

短時間で簡単!レンジを使った鶏チャーシューのレシピ

レンジ鶏チャーシューに必要な材料

「もっと簡単に鶏チャーシューを作りたい!」という場合におすすめなのが電子レンジを使ったレシピ。電子レンジを使った調理であれば簡単に鶏チャーシューが完成するので気軽に鶏チャーシューを堪能できるようになります。おつまみとして食べたい場合や、もう少し食事にボリュームが欲しい時などにぜひ電子レンジを使った鶏チャーシューを作ってはいかがですか。

レンジ鶏チャーシューに必要な材料は、鶏もも肉1枚、はちみつ大さじ1、酒大さじ2、みりん大さじ2、醤油大さじ3、生姜ひとかけら、ニンニクひとかけらになります。鶏もも肉を使うことでジューシーに仕上げるのがレシピのポイント。味の濃さはお好みで調整していきましょう。茹でた人参やゴボウを巻き込んでから加熱をすると彩りも綺麗な鶏チャーシューに仕上がります。

短時間で作れるレシピ

鶏もも肉は皮目を表にした状態で巻き、タコ糸で縛ります。鶏もも肉の表面に塩胡椒をまぶしておきましょう。耐熱容器にはちみつ・酒・みりん・醤油・すりおろした生姜とニンニクを入れたら混ぜ合わせ、鶏もも肉をつけます。鶏もも肉全体に調味料をまぶしたらクッキングシートを落としぶたのようにしてのせ、500Wの電子レンジで3分加熱。

鶏もも肉をひっくり返してからさらに3分加熱します。竹串をさして透明な肉汁が出てきたら熱が入った証拠。耐熱仕様のジッパー付き保存袋に鶏もも肉と調味液を入れ、一晩置いて味をなじませたら完成です。

さっぱり美味しい塩味の鶏チャーシューのレシピ

塩鶏チャーシューに必要な材料

濃厚な醤油味の鶏チャーシューも美味しいですが、さっぱりとした風味の塩鶏チャーシューを作ってみるのも良いですね。塩味だからこそ鶏肉の旨味が引き出され、美味しくいただくことができます。レタス巻きにしたり、ラーメンにトッピングするなどアレンジ方法もバラエティ豊か。醤油味の鶏チャーシューと同時に作って味の違いを楽しむのもおすすめです。

塩鶏チャーシューに必要な材料は、鶏もも肉1枚、水大さじ3、酒大さじ3、みりん大さじ3、鶏がらスープの素こさじ1、塩小さじ1、ニンニクひとかけら、ごま油になります。ごま油は風味づけのために少量を準備しましょう。付け合せとして白髪葱などを準備しておくと、それだけで立派なメイン料理にすることができます。ぜひ気軽に作ってみてくださいね。

おすすめのレシピ

鶏もも肉は皮目を表にした状態で巻き込み、タコ糸で縛りってからフォークなどで数カ所に皮に穴を開けておきましょう。耐熱容器に水・酒・みりん・鶏がらスープの素、塩、すりおろしたニンニク、ごま油を入れたら混ぜ合わせ、鶏もも肉を加えます。鶏もも肉の全体に調味料をまぶしてからクッキングシートで落としぶたをしてください。

500Wの電子レンジで3分加熱したらひっくり返してさらに3分加熱。耐熱のジッパー付き保存袋に調味液ごと入れて一晩寝かせたら完成です。一晩寝かせることでしっとり柔らかな鶏チャーシューに仕上げられるのがポイント。味もしっかりなじむので、時間がある場合はしばらく寝かせてみてくださいね。

短時間で作れる!鶏チャーシューのアレンジレシピ

チャーハンに混ぜ込む

鶏チャーシューのアレンジレシピとしてまずあげられるのが、チャーハンに混ぜ込む方法。角切りにした鶏チャーシューと一緒に刻んだネギとご飯を炒め合わせれば豪華なチャーハンのできあがりです。鶏チャーシューの旨味が味のアクセントになるのが嬉しいポイント。

サラダにトッピングしてヘルシーに

ヘルシーにいただきたい場合はサラダにトッピングするのもおすすめ。鶏チャーシューをトッピングするだけでボリュームアップするので、食べ応えばっちりのサラダに仕上がります。

炊飯器で作る本格チャーハンレシピ!簡単・失敗しない作り方でパラパラに | MensModern[メンズモダン]

鶏チャーシューはこんなアレンジもできる!

チヂミに入れる

薄切りにした鶏チャーシューをチヂミに入れるのもおすすめ。チヂミの材料と一緒に鶏チャーシューを混ぜて焼きあがれば、食べ応えのあるチヂミに仕上げることができます。簡単に作れるので、おつまみやランチに作ってみてはいかがですか。

パスタや焼きそばにプラス

鶏チャーシューはパスタや焼きそばにも加えて美味しくいただくことができます。麺とのなじみをよくするために細切りにするのがおすすめ。鶏チャーシューを入れるだけでジューシーな旨味が加わり、ボリュームの出るのでぜひ鶏チャーシューも気軽に取り入れてみてくださいね。このように鶏チャーシューのアレンジ方法はバラエティ豊か。いろいろ試してみましょう!

パスタは茹で時間で味が違う?美味しいパスタの茹で方と茹で時間の目安 | MensModern[メンズモダン]

美味しい鶏チャーシューを作ってみよう!

鶏チャーシューの作り方はとても簡単です。調味液を混ぜ合わせて加熱するだけなので、料理初心者の方でも気軽に作れるのが嬉しいポイント。できあがった鶏チャーシューは常備菜としてストックできるのでいろいろなアレンジを楽しむことができるようになります。鶏チャーシューをそのまま食べるだけでなく、好みの料理にアレンジしながら作ってみてくださいね。


評価 4.8/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ